DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ワイヤレスイヤホン

アマゾンのランキング、AirPodsという高価格の商品もあるなか、かなり低価格の賞品もランキング上位に現れたりします。

価格がまさに桁違いだけど、本当に大丈夫?

大丈夫そうなら、試しに使ってみようかな?

と思われている方も多いかもしれませんね。

ということで、今回はDRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の口コミ・レビューをチェックしてみました!

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでDRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビューや口コミをチェックしました。

低評価の口コミで、音楽が片方からしか聞こえないという初期不良系の口コミと、参考価格が…というものがありました。

その他は、全体的にそこまで口コミが多くないもののおおむね高評価そうな印象です。

かなりお手頃価格なので、普通に使えたらコスパとしてはある程度といった印象です。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の残念なレビュー・口コミ

まずはDRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の残念なレビュー・口コミから。

13,800円がセール価格85%オフで2,000円と表示されていましたが、そもそもが2,000円程度の商品です。
これを10,000円で買わされたら怒りますが2,000円ならまぁ、それくらいかなと思います。

引用元:Amazon DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビューより

おもちゃみたい。 という口コミです。

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の参考価格ですが、確かに執筆時点で13800円となっています。

アマゾンのあまり聞いたことのないメーカーの商品あるあるですが、2つ値段があってこのような状況になっています。

高い方の価格と販売価格に差があると、割引率が高くなりお得感が増します。

これは消費者庁からも措置命令があったようですが、なおも普通に見られます。

こちらのレビュアーの方はご存知だったかと思いますが、色々な口コミを見ていると、すごくお得に買えましたというものもありました。

私の記事を読んでくださっているあなたには、この参考価格を参考にせず、機能とその時点での値段で、割引が0でも購入したいか?という点で検討していただきたいです。

みんなやってるからOKとはいいませんが多くの商品でこのようなことが見られます。

個人的にはこういうことをせず、通常時の価格とセール時の価格の2種類しかないような商品とか応援したくなりますね。

ただ、多くの商品がこうなので、他を探すといっても選択肢が狭まるだけでもあります。

そういった商品から検討する場合は、割引率は検討要素から外しましょう。

2000円ならまぁ、ということで、値段なりの評価はされているようです。

クーポンも利用できればかなりのお手頃価格になるので、割引率を無視しても価格面ではかなり優位性はある商品です。

ちなみに執筆時点で価格が2000円、さらに700円OFFクーポンもあったので、私がアマゾンで見た最安レベルになっています。

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の良いレビュー・口コミ


続いてDRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のいいレビュー・口コミはこちら。

めちゃくちゃ使いやすくて便利です。
持ち運びもコンパクトです。
歩きながら音楽を聞いたり、電車の中や家でYouTubeみたりして使わせていただきました。長時間つけてても問題なく、お得で便利なお買い物をしました。
人生初めて使いましたが、とても気に入りました。

引用元:Amazon DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビューより

コンパクトで使いやすくて便利です! という口コミです。

初めてワイヤレスイヤホンを利用された方からの口コミです。

コンパクトで持ち運びにも良いという点が高評価です。

イヤホンは基本的に通勤や通学で利用することが多いでしょうから、コンパクトで軽いのは助かりますね。

長時間つけてても問題ないようで満足されているようです。

色々なイヤホンの口コミを見ていると、カナル型で痛みを感じるという方も多くみられます。

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28はインナーイヤー型なので、カナル型が痛いと感じる方でも問題なく着用できる可能性があります。

そもそもイヤホンを耳に入れるのが痛いようなお悩みがある場合は、骨伝導イヤホンで解消できる可能性があります。

こちら私が実際に購入して毎日利用している骨伝導イヤホンです。

耳の穴に入れずに音楽を聴くことができるので、当然耳に痛みは全く感じません。

元々aftershokzの骨伝導イヤホンのサブを探していて、評判がよかったので買ってみたところ、思いのほかいい感じでメインに昇格しました笑

よかったら参考にしてみてください。

電池残量がわかりやすいです。
接続も早いし、問題なく使えています。
ただ、今まで使っていたのにくらぺると、音が小さいです。音質は結構いいんですけどね。

black2?
white?
購入時の説明と届いた商品の箱等のラベル、取扱説明書は、black2 となっています。
しかし、開けた中身は、white でした。

引用元:Amazon DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビューより

使いやすいけど·····black?white? という口コミです。

こちらのレビュアーの方は既にワイヤレスイヤホンを経験済のようです。

以前のワイヤレスイヤホンと比較すると音量が小さいようですが、電池残量がわかりやすい点と接続が速い点、音質が良い点を高評価されています。

これは、結局blackを購入されたのにwhiteが届いたということでしょうか?

私が先日購入したマッサージガン、白を購入したのにピンクの商品画像がプリントされた箱が届いて「やられたー」と思いましたが、箱をなければちゃんと白い商品が入っていました笑

後でよく見ると、箱はピンクですが中身はご注文いただいたカラーです。と記載されていました^^;

この方も注文した通りのカラーが届いていたら良いのですが。

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の性能と特徴

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の性能・特徴を紹介します。

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の性能

詳細情報
バッテリー要/不要 ‎いいえ
型式 ‎イヤホン
ケーブルの特徴 ‎ケーブルなし
コントロールタイプ ‎ボリュームコントロール
形状 ‎円形・丸い
ブランド ‎DRAKEWOOD
色 ‎white
メーカー ‎DRAKEWOOD
接続方式 ‎無線
対応機種 ‎iPhone, PC, iPad, IOS, Android
製品サイズ ‎2 x 2 x 2 cm; 70 g

参照:Amazon DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28 商品紹介ページより

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の特徴


DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の特徴を見ていきましょう!

ワイヤレスイヤホン

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の最大の特徴はワイヤレスイヤホンという点です。

有線イヤホンと違い自由度が高いです。

スマホやPCにジャックをさす必要がないので、プレーヤー本体と離れても問題なし。

カバンでケーブルが絡まることもありません。

また、歩いているときにケーブルが服や体にあたると、ノイズが発生しますが、これも有線イヤホン特有のものです。

こういった弱点がワイヤレスイヤホンにはありません。

その代わり、バッテリー切れや音飛びや遅延が発生する可能性があるという弱点ができましたが、こちらもBluetoothのバージョンがあがるごとに影響が小さくなってきています。

Bluetooth

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のBluetoothバージョンは5.3です。

これは現時点で最新バージョンとなっています。

BlueToothはバージョンがあがると、電波の接続安定性、バッテリーの省電力性が向上すると言われています。

そのため、先ほど記載したワイヤレスイヤホンの弱点がある程度改善されています。

口コミには、音飛びや途切れ、遅延に関する口コミが見当たりませんでした。

基本的に、BlueTooth5.3であれば、他の商品の口コミを見ている感じですと、音ゲーやFPSなどタイミングにシビアなものは別として、特に問題なく利用できるレベルの接続品質になっている印象です。

バッテリー

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のバッテリー持ちは、イヤホン本体がフル充電状態で最大4時間、バッテリーつき充電ケース利用で最大60時間近く再生することができます。

通勤通学で利用する場合は、片道の移動後にケースに入れて収納するでしょうからそこからまた充電することができます。

なので、片道の移動さえ乗り切ればまた充電でき、帰るころには再度バッテリーがフル充電状態になっていることでしょう。

なので、片道乗り切れたらバッテリー持ちとしては充分といえるでしょう。

片道4時間を超える通勤通学をされている方もなかなかいないでしょうから、ほぼバッテリー切れで困るということはないと思います。

長持ちだからと、ケースの充電を忘れてしまうと話は別なので、忘れないようにご注意ください。

ケースの充電はUSB Type-Cで行います。

残量表示

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の充電ケースにはバッテリーの残量が数値で表示されます。

また、イヤホンのバッテリーも、数値ではないですが表示されます。

最近のワイヤレスイヤホンは、バッテリーが切れそうになると10分ほど前から音声で案内されますが、もうちょっと速く教えてよ…と思ったことがあります。

そんな場合にもケースを見ればある程度の充電残量がわかるのは好印象です。

防水

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の防水レベルはIPX7となっています。

これは水深1mで30分浸水しないというレベルになっています。

うっかり水の中に落としても、この条件なら故障しない・しにくいレベルとなっています。

商品ページにも、汗や水しぶきや急な雨でも大丈夫と記載されています。

防水のテストは常温の真水で実施されるようなので、温度が高いお風呂や、真水ではない海水や温泉水、若干塩素濃度の高そうなプールの水などでは故障しないとも言い切れないので、私ならチャレンジしません。

屋外で急に雨が降ってきたとかなら仕方ありませんが、やはり機械なので、可能なら水から遠ざけておくのが安心かと思います。

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28の口コミ・レビューをチェックしました。

低評価の口コミもそこまで多くないですが、初期不良なのか、片方で音楽が聞こえないというような意見がありました。

その他も、口コミはまだあまり多くないながらおおむね高評価でした。

かなりお手頃価格で、執筆時の価格が約2000円ですが、クーポンで2000円を下回ることもある低価格イヤホンです。

口コミがまだそこまで集まっていないので、いったん評価ポイントとしてはこの低価格、という点になります。

この価格で普通に利用できるワイヤレスイヤホン、ということであれば、DRAKEWOOD 完全ワイヤレスイヤホン ap28は選択肢としてアリかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました