HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

バッテリー

この冬は寒くて電熱ベストを購入された方も多いと思います。

長時間利用したいから、大き目容量のモバイルバッテリーを購入したいけど、何かいいのないかな?

とアマゾンの新着ランキングで色々と物色されてこのページにたどりついた方もいらっしゃるでしょう。

今回はHATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の口コミ・レビューをチェックしてみました!

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでHATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビューや口コミをチェックしました。

口コミを見ても、大容量モバイルバッテリーといいつつも容量は若干少な目です。

PDのような高速充電規格も非対応で、機能的には少し古いと言えます。

ただ、ひと昔前の有名モバイルバッテリーと比較すると、倍程度の容量が利用できて、お値段はそれよりもお手頃となっているので、災害対策用やキャンプ用、電熱ベスト用など、利用場面は限られるものの、理解して利用する分には低価格大容量でコスパの良い商品ではないかと思います。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の残念なレビュー・口コミ

まずはHATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の残念なレビュー・口コミから。

他の大手メーカーの10000mAと比較して実際の充電出来る容量は倍の20000mA程度で30000mAも無いかな?
PD充電に対応して無いので0から満充電まで10数時間かかる。
20000mAと考えると360gと重いしデカいので日常使いには厳しいがケーブル内蔵なので災害や緊急時には助かるかな?

引用元:Amazon HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビューより

実際の容量は20000mA程度。 という口コミです。

比較対象が他の大手メーカーの10000mAh商品ということで、ある程度容量に関しては信頼できるのではないかと思います。

そのバッテリーと比較して倍程度ということでした。

モバイルバッテリーには変換ロスがあるので、表記の容量全て充電できるわけではありません。

比較対象が10000mAhのモバイルバッテリーで、こちらにも変換ロスが幾分かあると思われますが確かめようがなく、ただ公表値としては倍程度の20000mAhが妥当ではないかというところです。

アマゾンのモバイルバッテリーの口コミで、20000mAh以上の商品ではこういった「容量が少ないよ」という口コミはよく見かけます。

変換ロスを考慮すると、表記の6~7割程度使用できるのが一般的ということなので、これより少なければ容量は少ないといえます。

まるまる利用できないからといって、粗悪品というわけではないのでご注意ください。

PD非対応ということで、充電に時間がかかるのは最近の商品がPD対応商品が増えてきたことを考えると若干のマイナスですね。

ただその分価格はかなり抑えられているので、レビュアーの方もおっしゃる通り日常使いというより、災害対策用や休日のキャンプ用と考えれば、あれば便利かなといったところです。

ちなみに360gが重いのは同意ですが、10000mAhのモバイルバッテリーで最軽量レベルが180g程度なので、HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の重量はそのちょうど倍くらいとなっており、20000mAh相当としてみると結構軽い方かなという印象です。

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の良いレビュー・口コミ


続いてHATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のいいレビュー・口コミはこちら。

セールで3000円くらいで買いました。
用途は主に趣味のサイクリング、キャンプでの電子機器充電用です。
30,000mAhとありますが、 iPhone11(大体3,000mAh)を半分程度(=1,500mAh)充電すると10%近く残量を使います。
本当にスペック通りなら5%程度の消費でないとおかしいはずなので、他の方も書かれてますが実態は15,000〜20,000mAh位しか使えないかと。
ただ、まあそれにしてもケーブル内蔵、残量のパーセンテージ表示、ライトは便利です。
特にアウトドア用途では超ロングライフのライトとしてなかなか心強い。
ということで、定価だと微妙ですが、セールで半額とかなら全然アリな商品だと思います。
後は、この手のマイナーブランドで怖い発火が無いことを祈ります。。。

引用元:Amazon HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビューより

セール価格で買うなら悪くない という口コミです。

サイクリングやキャンプでの利用が主ということで、毎日利用するのでなければPD非対応で多少充電に時間がかかったとしても、そこまで影響が大きくなさそうですね。

こちらでも容量について言及されていますが、iPhoneでの計算でいくと実質15000mAhと記載の半分程度になりそうですね。

容量に関しては、やはり30000mAhクラスのモバイルバッテリーとして見ると若干少なそうです。

実質20000mAh使えたとしたら、表記容量の66%利用できることになるので一般的かなという印象です。

内蔵ケーブルや残量表示、ライトが付属している点は高評価。

記載の通りセールで3000円程度であれば、ネームバリューがある有名メーカーの10000mAhモバイルバッテリーがだいたい3500円程度なのでそれより安いです。

で、容量に関しては30000mAhクラスとしては若干評価が低いとはいえ、それでも10000mAhクラスの倍程度は利用できます。

その分重量もほぼ倍なので、持ち歩きするにはちょっと重いですが、家に置いておいたり車で運べたりするならデメリットにはならないので、キャンプ用、災害対策用ならコスパよく備えられます。

10月末に、この冬は例年より寒さ厳しいとの長期予報が出たので、暖房ベストを購入し、手元にあるバッテリーで利用していましたが、容量不足で数時間でバッテリー切れになるので、今回少し大きめの使い易いバッテリーを探していたところ10倍容量のこのバッテリーを購入。
このモパイルバッテリーは、多目的用途に利用出来る端子が4本(USB A, C,マイクロ、iPhone用)の出力端子内蔵されており、ベストだけでなく、非常時にスマホやイヤホン等の充電にも利用でき、内蔵の2個のLED電球で懐中電灯としても使え、重宝なバッテリーです。
又バッテリー残量がデジタルパーセント表示されるのも便利です。
本体充電用にマイクロUSBケーブルが付属している他に、USB C入力端子もあり2系統の充電が可能であることも良いです。
一言で言えば「マルチモバイルバッテリー」と言っても良いかも知れません。

引用元:Amazon HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビューより

暖房ベスト用に・マルチなモバイルバッテリー という口コミです。

この冬、本当に寒いですよね…

暖房ベストを買う前に本格的に寒くなってしまって久しいので今シーズンはもう見送る予定ですが、先日あまりの寒さにワークマンで手が伸びてしまいました笑

最近は電熱ベスト用の予備バッテリーとしてモバイルバッテリーを購入したという口コミもよく見かけます。

夏も暑くて空調ベストがよく売れていたようですが、モバイルバッテリーはなんぼあってもいい時代になりましたね。

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のように10000mAh超のモバイルバッテリーを2つ準備して、1日利用して1日充電、というサイクルで回されているという方もいて、本体がお手頃ならそういう使い方もアリだなと思わされました。

ベストで利用する際は、サイズがあうかだけご注意ください。

本体サイズは 約145(幅) x 68(奥行き) x 30(高さ)mmとなっています。

このレビュアーの方は暖房ベスト用に購入されましたが、もちろんスマホ等の充電にも利用できます。

おっしゃる通り、本体充電用にmicroUSBとUSB Type-Cの2系統利用できるのは良いですね。

多くの方はUSB Type-Cを利用されると思いますが、複数の充電系統があれば、万一どれかが故障した場合にも別系統で利用をある程度継続できるので好印象です。

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の性能と特徴

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の性能・特徴を紹介します。

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の性能

登録情報
梱包サイズ ‏ : ‎ 16.4 x 10.2 x 3.9 cm; 450 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日 ‏ : ‎ 2022/11/12
メーカー ‏ : ‎ HATUNE
ASIN ‏ : ‎ B0BM5RSPQY
製造元リファレンス ‏ : ‎ V16

参照:Amazon HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16 商品紹介ページより

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の特徴


HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の特徴を見ていきましょう!

容量

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の容量、記載は30000mAhです。

ただ、口コミ紹介でも記載した通り、およそ半分程度しか利用できないのではないか、という意見が散見されました。

変換ロスがあるので、6~7割利用できればよいところですが、HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16は半分程度しか利用できなさそうということで、容量に関しては若干低評価です。

実質20000mAhクラスの商品としてコスパ比較するのがよいでしょう。

重量も、基本的に容量とほぼ比例することが多くなっています。

10000mAhの最軽量が約180g程度で、HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16はその約2倍の380g程度になっているという点からも、20000mAhクラス相当ではないかと考えられます。

また、PDといった急速充電規格にも対応していないため、スマホ等への充電も本体への充電も時間がかかります。

最近のスマホはバッテリー容量も大きくなっているので、充電に時間がかかるためどちらかというと急速充電が必要ない電熱ベストなどの充電に向いています。

内蔵ケーブル

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16には4本の内蔵ケーブルがあります。

1本が本体への充電用、3本がスマホ等の充電用ケーブルとなっています。

Type-Cとライトニングと、あとUSB Type-Aと記載されていますがmicroUSBではないかと。

口コミを見てもmicroUSBのようです。

PD対応商品であれば、ちゃんとPD対応のケーブルを利用する必要があるので別途ケーブルを持ち歩く必要がありますが、PD非対応なら特にケーブルは何でも問題ありません。

なので、内蔵ケーブルがあれば多少荷物を少なくできるというメリットがあります。

LEDライト

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16にはLEDライトが搭載されています。

最近の20000mAh以上のモバイルバッテリーによく搭載されている印象です。

このライトに関しては、照度が低くおまけ程度では、という意見が1件見られましたが他は高評価でした。

単体のライトとしてある程度明るさがあると助かりますね。

残量表示

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16はLCDで残量表示する機能が搭載されています。

昔のモバイルバッテリーや安いモバイルバッテリーだとLEDランプの4段階表示で残量を知らせる機能が搭載されていたりします。

ないよりは良いですが、4段階で100%分はまぁまぁ幅がありますからね…笑

1件、残量表示が99のまま動かなくなったという不具合が発生したようですが、これはメーカー販売元に問い合わせた方がよさそうですね…

この他は残量表示に言及されている口コミは、どれも残量がわかりやすいと高評価でした。

サイズ

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の本体サイズは 約145(幅) x 68(奥行き) x 30(高さ)mmです。

高さというか厚さが3cmと結構厚くなっていますが、面積はほぼスマホと同じサイズになっています。

電熱ベストのバッテリーとして利用されるような場合は、入れようとしているポケットに入るサイズなのかご確認のうえ購入するのが安心です。

おおよそスマホを2台積み重ねたサイズなので、確認しやすいかなと思います。

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

HATUNE モバイルバッテリー 30000mAh V16の口コミ・レビューをチェックしました。

あまり有名でないメーカーの大容量モバイルバッテリーあるあるの、記載容量ないという口コミが見られました。

実際に利用できるのはおおよそ5割程度ということで、6~7割利用できるのが一般的であるモバイルバッテリーと比較すると、容量は若干低評価になります。

また、PDといった急速充電規格も非対応となっていますので、残量表示以外はひと昔前のモバイルバッテリーと同程度の機能かなと思います。

ただ、その分低価格になっています。

有名メーカーの10000mAhモバイルバッテリーより安いですよね。

実質20000mAhクラスの商品と同程度の容量になっているので、30000mAhクラスの商品と考えると容量は残念ですが、値段と容量自体はそこそこコスパが良いと言えます。

あとは日常使いするには若干重いという点が悩ましいところですが、災害対策やキャンプ用などで持ち歩く負担があまりなく、急速充電でなくても問題ないのであれば値段的にアリかなという印象です。

タイトルとURLをコピーしました