NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

スマートウォッチ

CMでもよく見かけるアップルウォッチ、いいなーとは思いますがなかなかのお値段で私には気軽には手を出せません…

でもスマートウォッチは気になるなーと以前から思っており、アマゾンを見てみると1/10程度の値段のスマートウォッチがあることに気づいて困惑しました^^;笑

私と同じように、この値段で使えるの?と気になる方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回はNEGODADirect スマートウォッチ sh2603の口コミ・レビューをチェックしてみました!

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでNEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビューや口コミをチェックしました。

最近のスマートウォッチとしては、体温など計測できる種類が多い印象です。

基本的な機能は一通り揃っていそうで、バッテリー持ちが良いと高評価されている口コミがあり、AppleWatchよりも持つという口コミも見られたので期待できそうです。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

※こちらでの値段表示に関わらず、タイムセールで実際は安くなっている可能性がありますのでチェックしてみてください。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の残念なレビュー・口コミ

まずはNEGODADirect スマートウォッチ sh2603の残念なレビュー・口コミから。

タイムセールで購入したが、安物感が満載。
説明書も簡易で、規約は英語で何を書いているか解らない。
定価が本当か不思議である。
使う気がしない。

引用元:Amazon NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビューより

安物? という口コミです。

タイムセールで購入されたものの安物感があるという口コミです。

モバイルバッテリーなどはある程度使い方がわかりそうなので簡素な説明書でも問題ないと思いますが、スマートウォッチはある程度わかりやすいものが良いですね。

ただ他の口コミには、使い方は簡単で説明書の通りに設定すればすぐに利用できるといった意見もありました。

私も今までいくつかスマートウォッチを使ってきましたが、基本的にアプリありきなので、スマホに専用アプリをインストールして、スマホとスマートウォッチを連携するようなイメージです。

あとはアプリから色々制御できるものが多かったです。

定価が本当かというのは、値段は出品者次第なので何とも言えないところですが、本来あの値段で売る意図はないと思います。

アマゾンのマイナーなメーカーあるあるですが、出品時にかなり高額な値段をつけておいて、しばらくして値下げすることで割引率を大きく見せることがあります。

なので、参考価格は何の参考にもなりません。

私も以前、2択まで絞り込んで最後にこの割引率で決めてしまったことがあるので偉そうには言えませんが…笑

機能や評判と購入するタイミングでの価格でコスパを判断しましょう。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の良いレビュー・口コミ


続いてNEGODADirect スマートウォッチ sh2603のいいレビュー・口コミはこちら。

パッと見、Apple Watchに見えます。
この手のチャイナスマートウォッチにしては、まあまあのルックスです。
画面はしっかり大きく、解像度も十分なので、情報も読み取りやすいです。
画面はスライドには、対応していますが、タッチには一部しか対応しないので、Apple Watchしか触った事が無ければ違和感ありますが、実用上特に問題ありません。
それよりも画面が強化ガラスでは無いようなので、傷が付きやすそうです。
機能は最低限、iPhoneとBluetoothでリンクして使用してみましたが、アプリの追加や自由に配置出来ないのはストレスです。
割り切った使い方が必要です。
驚いたのは、この価格で血中酸素濃度や血圧の測定もできる事です。
特に血圧は、珍しい機能では無いでしょうか?
正確さは、もう一つです、特に血圧は毎回やや高めに測定されます。
気軽に測定出来るのは素晴らしいですが、ちょい残念。
こちらはApple Watchにもある血中酸素濃度ですが、これは比較的正確そうです。
画面は、たくさん用意されていますが、時計本体にはプリセットの4種以外には、1つしかダウンロード保存されません。
アプリ側で変更するのがメインになります。
しかも、転送時間長い!
画面デザインは正直どれもイマイチです。
この辺りはチャイナ感強め。
デザインはカラー変更出来ないようです。
カスタマイズ好きの人はガッカリかも。
特筆したいのは、バッテリーの持ち、Apple Watchや、これまで試したどのスマートウォッチより長持ちです。
これなら3日位付けっぱなしでも大丈夫。
機能的には、スマートウォッチというより、フィットネストラッカー+αといった感じですが、とにかく価格考えるとコスパは驚異的、なかなか優秀です。

引用元:Amazon NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビューより

画面大きく、コスパは抜群。 という口コミです。

Apple Watchに見えるということで、まぁまぁのルックスという評価です。

アマゾンのスマートウォッチランキングを見ると、AppleWatchと似たようなお手頃価格のスマートウォッチがいくつも見られます。

画面はタッチ操作が一部しか対応していないことと強化ガラスではないようですが、ディスプレイの大きさ、見やすさは高評価です。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のようなお手頃価格帯のスマートウォッチでも、色々な計測機能が付属するものがあります。

最近私が確認した商品は、あまり計測できるものが多くなかったのですがNEGODADirect スマートウォッチ sh2603は結構種類が豊富な印象です。

おっしゃる通り、血圧は最近計測できる機種が少ない印象だったので良いですね。

ただ血中酸素濃度も含め、専用の機器で計測した値と誤差がある可能性があるので、過信はせずに参考値としてとどめるのがよいかな思います。

個人的には運動時にしんどいなと思ったタイミングで心拍を見る程度で、あまり参考にはしていません。

特筆すべき点として、バッテリー持ちを挙げられています。

アップルウォッチより長持ちというのはすごいですね。

設定や利用頻度によってバッテリー持ちは結構影響を受けがちですが、結構な性能が期待できそうです。

ハイエンド商品と比較すると劣る部分があるとは思いますが、価格が価格なので、おっしゃる通りコスパは優秀だと言えます。

かなりコスパの良いスマートウォッチだと思います。
正確性はちゃんと比較しないと分かりませんが、
体温計、脈拍、血圧計、血中酸素濃度が測れます。そのほかにも色々な機能が入ってます。
時計の文字盤は3種類しか選べませんが、
この価格でこれだけの機能があるスマートウォッチでこの価格はかなりコスパ商品です。
仕事でつけてます。普通に時計として使うだけでも良いと思います。
個人的には大変気に入っています。友人にプレゼント用でもう一本注文しました。

引用元:Amazon NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビューより

コスパの高い商品です という口コミです。

こちらの口コミでも早速コスパが高いと高評価です。

計測系は上でも記載した通り参考程度で。

文字盤が3種類しか選べないとのことですが、アプリを利用してダウンロードする文字盤が80種類以上から選べます。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の性能と特徴

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の性能・特徴を紹介します。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の性能

詳細情報
対応機種 ‎スマートフォン
ワイヤレス対応 ‎ブルートゥース
電池使用 ‎いいえ
ブランド名 ‎NEGODADirect
メーカー ‎NEGODADirect
その他 機能 ‎カロリートラッ, マルチスポーツトラッカー
接続方式 ‎Bluetooth
サイズ ‎A1
製品サイズ ‎8 x 2 x 8 cm; 80 g

参照:Amazon NEGODADirect スマートウォッチ sh2603 商品紹介ページより

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の特徴


NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の特徴を見ていきましょう!

Bluetooth

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のBluetoothのバージョンは明記されていませんでした。

接続機器としては、Bluetooth4.0以上に対応しているという記載はありました。

イヤホンと違い、接続が途切れたからといって大きな問題にならないとはいえ、今まで見てきたスマートウォッチでBluetooth4.x台という商品はなかったので、恐らく5台はあるのではないかと思います。

着信通知

スマートウォッチといえば、着信通知かなと思います。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603にも着信通知機能が搭載されています。

個人的にも一番のおススメ機能と言って良いです。

特に移動中は、私はスマホをポケットに入れているので、通勤電車で座れた時なんかに座っている状態からスマホを取り出すのがちょっと面倒だったりします。

そんなときにスマートウォッチで着信や通知の有無を確認できればとても便利です。

私の妻はポケットより取り出すのが面倒なカバンの中に入れているので、着信通知機能に惹かれてスマートウォッチを購入しました。

とても便利だと好評です笑

防水

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の防水性能はIP68となっています。

防水のレベルは末尾の数字で8表されるので、NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の場合は「8」となります。

8というレベルは、7より厳しい条件で、「水中でも利用できる」といったレベルのようです。

では「7」はというと、水深1mで30分浸水しない、というレベルになります。

多少であれば水没しても問題ないレベルになっています。

テストは常温の真水で実施されるようなので、これ以外の条件では故障する可能性があるのでご注意ください。

商品ページでは、汗、雨、水しぶきに対応していると記載され、水中で利用可能とは記載されてはいないので、微妙なところになります。

ウォッチなので、手を洗う場合に水がかかると思いますが、この程度であれば問題ないと思いますが、あまり必要以上に水がかかるような状況は避けた方が安心です。

文字盤カスタマイズ

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603は文字盤カスタマイズが可能です。

アプリを利用して、80種類以上の文字盤を選ぶことができます。

好きな写真を設定することもできます。

私はスマホの待ち受けも必ず好きな写真設定しておく派なので、設定できるのはありがたいですね。

バッテリー

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のバッテリーですが、具体的にどれくらいの容量があるといった記載は商品ページには記載されていませんでした。

3時間でフル充電でき、1度フル充電すると約10日近く持つということです。

さすがに10日近く実際に利用するのは難しいかもしれませんが、口コミにはAppleWatchよりも長持ちだったという意見もあり、ある程度の性能が期待できそうです。

バッテリーに言及された口コミは現時点で2件となっており、もう1件の方も高評価の口コミでした。

設定や利用頻度によってバッテリー持ちが変わってくるので、持ちが意外とよくないなと感じたら、明るさを変更したり設定を変更することで改善できる可能性があります。

運動モード

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603には24種類の運動モードが搭載されています。

個人的にはウォーキング、ランニング、サイクリングくらいでしか利用しない想定なので24種類も使えないと思いますが、多い分には特に文句はありません笑

目標や運動時間、運動距離、速度、消費カロリーなどが記録されるので、具体的な数値になることで運動やダイエットのモチベーションがあがりそうですね。

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

NEGODADirect スマートウォッチ sh2603の口コミ・レビューをチェックしました。

私が確認したタイミングではタイムセールで9割引きというめちゃくちゃな値引きになっていました笑

ただ参考価格はあまり気にせず、購入価格と機能で検討しましょう。

アマゾンでよく見るアップルウォッチ型のスマートウォッチです。

計測できる項目は最近の商品の中では多い印象です。

ただ精度は、NEGODADirect スマートウォッチ sh2603に限らずこの価格帯では正直そこまで期待できない印象なので目安程度で受け取るのがよいかなと思います。

バッテリー持ちが悪いという商品もたくさん見てきた中で、NEGODADirect スマートウォッチ sh2603に関してはバッテリー持ちがよいという口コミしか見当たらず、AppleWatchよりも持つという口コミまでありました。

バッテリー持ちが良いスマートウォッチをお探しでしたら、おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました