VAGAV スマートウォッチのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

スマートウォッチ

アマゾンランキング上位にお手頃価格のスマートウォッチがランクインしています。

アップルウォッチに比べるとめちゃくちゃ安いので、どんな感じなのか気になりますよね?

今回はその中でもお手頃価格でランキングもかなり上位だったVAGAV スマートウォッチの口コミ・レビューをチェックしました!

VAGAV スマートウォッチのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでVAGAV スマートウォッチのレビューや口コミをチェックしました。

まだそこまで口コミが多くないところではありますが、ベルトが少し使いづらい、手首が細いとぶかぶかになるという口コミがありました。

ただ、お手頃価格で基本的な機能は揃っているのでコスパが良い、入門用としてもおすすめという口コミが印象的でした。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

VAGAV スマートウォッチの残念なレビュー・口コミ

まずはVAGAV スマートウォッチの残念なレビュー・口コミから。

0.はじめに
まずパッケージの様子ですが、いきなり不満点です。
(画像01~02)を見て貰えれば判りますが、パッケージ裏面に製品管理のシールが貼付されています。
問題はその場所で、法的表示のある場所(今回の場合は技適等の部分)にシール等を貼るは辞めて頂きたいです。
※一応、本体にも技適の記載はありますが、何の為の法的表示なのかを考えて欲しいです。
尚、技適番号はR208-190005でした。(技適の詳細については後述)

1.検品
開封後の内容物は以下の通りです。

〇内容物(画像03)
①本体
②ベルト
③充電ケーブル
④説明書

以下、特記事項のある項目について記載します。

①本体
本体サイズは3.5×4.3×0.9(cm)で、重量は約37.5gでした。(画像04)
※本体サイズはベルトを除く
表面はディスプレーのみで、右側面にボタン、背面には各種センサーや技適表示・充電端子等があります。(画像05)

②ベルト
ベルトはシリコン製で柔らかな物です。

③充電ケーブル
充電ケーブルはUSB TYPE-A~独自規格で、クレードルの様な部分に本体を嵌めて充電します。(画像06)
尚、ケーブルの長さは約25cmと短めでした。

④説明書
説明書は日本語で記載されており、そこそこ判り易く記載されていました。(画像07)

2.検証
確認した内容や感想等です。

2-1)技適について
技適番号”R208-190005″について、総務省の「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」で確認してみました。
結果、問題無く登録されていました。
※登録日:平成31年1月8日

2-2)時刻同期等について
本体単体では出来ません。
時刻同期等をする為には、スマホ等にアプリを入れて行う必要があります。
尚、アプリ名は”GloryFit”で、当方はAndroid版で動作確認をしています。

2-2-1)GloryFitでの認識について
スマホへアプリをインストールすると、認識設定等を行う必要があります。
その際に”B16(ID-XXXX)”を選択する必要があります。(画像08)
尚、認識が終了すると、自動的に、日時が同期されます。

2-2-2)画面の変更について
スマホアプリの”GloryFit”で画面の表示変更が行えます。
数が多いので好みの物を探すのが大変でした。(画像09)

2-3)使用しての感想等
色々な機能があるのは良いですが、当方は万歩計と時刻確認ぐらいしか使わないので全ての詳細は確認しきれていません。
良かったと思う点は、目標歩数(例えば1万歩)になると、振動で教えてくれるのは良いと思いました。
尚、(画像11)は参考として幾つかの画面を撮影した物です。

逆に不満点は以下の3点です。

〇不満点
①時刻等の設定がアプリからでしか出来ない
②腕に装着の際にバンドの固定がしにくい(止めにくい)
③充電が独自規格である

3.評価
〇良い点
・万歩計で目標を達成すると、振動して教えてくれる
・価格が安めである
・色々な画面に変更出来る(好みの物があれば)

〇悪い点
・パッケージの法的表示の上にシールが貼付されており見えなかった
・先の2-3)で揚げた3点

評価の方は、良い点・悪い点がありますが、一番問題にしたいのは冒頭にも記載した法的表示を見えなくしていた事です。、
(もし本体裏側に技適表示がなければ、技適無しにするところです)
たかが表示とは思うかもしれませんが、そのあたりはきっちりして欲しいので、評価は☆3としています。

後は耐久度ですが、何かあれば追記したいと思います。

以上

引用元:Amazon VAGAV スマートウォッチのレビューより

(技適有)高性能では無いですが、そこそこ遊べそうな製品でした という口コミです。

最初に、パッケージのシールについて不満ということです。

まず「技適」というのは「技術基準適合証明」の略で、電波法に基づく基準認証です。

スマートウォッチやスマホ、ワイヤレスイヤホンのような小型の無線機器には基本的に技適を認証された証として技適マークがついていることが多いです。

技適がないものを利用すると電波法違反になるのでご注意ください。

有名な商品は基本的に問題ないと思いますが、Amazonで取り扱いのある有名でない商品は注意しておいた方がよいと思います。

最近は商品ページに「技適認証済」として番号まで載せている商品もあるのでそのような商品は安心かと思います。

総務省のサイトで技適番号を検索することもできます。

前置きが長くなりましたが、そういった大事な表記を商品管理シールで隠しちゃいけないよ、というご意見です。

ちゃんと技適取っているなら、せっかくの証明書を隠すようなかたちになるので誰にもメリットがないような気がしますが、みんなあまり見てないでしょってことなのでしょうか…

充電ケーブルについては、口コミに添付された画像にもある通り独自のクレードルのようなもの。

USB Type-Aから独自のマグネットで充電するタイプはよく見ますが、こちらは私は初めて見るタイプでした。

どちらにしてもType-Cのような汎用的なものではないので大事に使う必要があります。

他の不満点として、時刻等の設定がアプリからしかできない、バンドが使いにくい、充電が独自規格という3点挙げられていました。

時刻設定と充電に関しては確かに改善できないかなとは思いますが、この価格帯のスマートウォッチは、私が確認したものに関してはどれも似たようなものだったので競合に劣るといったものではないと思います。

とても詳細に記載されて、画像もたくさん掲載されているので、よかったらリンクから画像も参考にしてみてください。

VAGAV スマートウォッチの良いレビュー・口コミ


続いてVAGAV スマートウォッチのいいレビュー・口コミはこちら。

大画面でとても見やすいのですが1番きついベルトにしてもややゆるかったです。
手首サイズを測ってみたところ私は14.5cmでやや人より細めですが男女兼用とのことだったので1番キツくすれば大丈夫かと思ってましたがよく読むと最小サイズは18cmと記入がありました。
自分で穴を開けようかとも思いますがシリコン製なのでいずれ避けてしまう可能性があるのでそのまま着用。ややゆるくても測定はできている様子です!

【良かった点】
・大画面で見やすく重くない
・文字盤のテンプレートがたくさんあるので気分や好みにあわせて変更できる(140種類以上)
・体調の変化に気づきやすい(体温計、心拍数、酸素測定あり)
・体温計は体内温度と皮膚温度両方計れる
・睡眠の質や時間が分かる(グラフ画面をタップすると睡眠の変化のあった時間も確認できる)
・歩数や消費カロリー、24種類のスポーツモードがあり運動しやすい、目標がたてやすい
・スマホ探し機能あり(よくスマホを家の中でなくすので有難い機能)
・バイブてメッセージや着信のお知らせ機能あり
・一回の充電で最長で12日間も使用できるので長くて良い

【気になった点&こうなったら嬉しい点】
・ベルトはもう1つ2つきつめの穴が増えたら嬉しい
・ペアリングの説明方法が若干分かりにくかった。Bluetooth接続はだいたい携帯端末をBluetoothオンにすればその中から選ぶだけのものが多いですがGlory Fitというアプリを入れて登録が必要。そちらを起動してからそのアプリから「デバイスを追加」しないとペアリングができないので注意。
・通知機能はメジャーなディスコードがないのでディスコードも対応してもらえると嬉しいです。下の方にその他のアプリ(他の通知)というのがありますが個別ではなさそうで使い所が不明。

気になった点がアプデで追加されたら嬉しいです!
お値段もお手頃なのでスマートウォッチデビューにぴったりな品でした。

引用元:Amazon VAGAV スマートウォッチのレビューより

男女兼用にしてはベルトがゆるめだが測定はできている という口コミです。

こちらの口コミも動画が掲載されていて着用時のイメージがわきやすいです。

ただおっしゃる通り、動画を見ると結構ベルトがぶかぶかな印象です。

手首周りは最小が180mmと記載されているので、これより小さい人は少しぶかぶかになる可能性があるのでご注意ください。

ただその他は良かった点も多く記載されています。

スマホ探し機能、私は普段「スマホどこに行った?」とはあまりならないのですが、その分、一度見失うと見つからないこともあるので、あると便利機能ですね。

私の妻もこの機能は結構お気に入りのようです笑

VAGAV スマートウォッチは低価格のスマートウォッチの中でも結構なお手頃価格ですが、標準的な機能は一通り揃っているようでコスパの高さがうかがえます。

AppleWatchのようなハイエンド商品はもちろん高機能高品質で羨ましいところではありますが、個人的には高いなと感じてしまいます。

必要な機能がこのくらいのお手頃価格で手に入るなら、私はこちらの方が魅力を感じます。

全ページ日本語の説明書が入っているので、初心者でも簡単に設定できます。
アプリをインストールすればすぐ使えます。

基本のSNSのメッセージ受信の通知をはじめ、血圧や心拍数、血中酸素濃度や体温モニタリングなどの健康機能が充実しています。
運動をすれば歩数や消費カロリーなども出るので、ランニングなどをする人にもオススメです。

色々な機能があるので触っていてとても楽しいです。

何より画面が大きいところがいいですね。
メイン画面から上下左右にスワイプすると各機能に移動できますが、これだけのサイズだと操作がしやすいし画面も見やすいです。

運動時に計測をしたい人や、健康管理をしたい人、またスマートウォッチ初心者の方にはオススメです。

引用元:Amazon VAGAV スマートウォッチのレビューより

大画面で見やすい という口コミです。

日本語の説明書がちゃんとついています。

低価格のスマートウォッチは、日本語説明書があっても違和感があるようなものだったりということもあるようですが、VAGAV スマートウォッチの説明書は初心者でも簡単に設定できるレベルで問題なさそうです。

アプリをインストールして利用するのはスマートウォッチあるあるですね。

私が今まで見てきた低価格帯のスマートウォッチは、アプリと連携することで利用できるタイプがほとんどでした。

着信通知や計測系など、色々な機能が揃っています。

最近、体温が計測できなかったり心拍が計測できなかったりという商品もちらほら見てきましたが、VAGAV スマートウォッチは問題なく計測できるようです。

体温計や血圧計、パルスオキシメーターといった専用の機器と比較すると差があるかもしれませんが、おおよその値を知るには便利ですね。

基本機能もあり価格もお手頃なので、スマートウォッチってどんな感じなのかな?と試してみたいという初心者の方におすすめです。

VAGAV スマートウォッチの性能と特徴

VAGAV スマートウォッチの性能・特徴を紹介します。

VAGAV スマートウォッチの性能

詳細情報
製品型番 ‎b 16
色 ‎ネイビー
梱包サイズ ‎17.3 x 9.4 x 2.7 cm; 100 g

参照:Amazon VAGAV スマートウォッチ 商品紹介ページより

VAGAV スマートウォッチの特徴


VAGAV スマートウォッチの特徴を見ていきましょう!

Bluetooth

VAGAV スマートウォッチのBluetoothバージョンは5.2となっています。

現在の最新バージョンは5.3なので1世代前のものになります。

バージョンがあがれば、バッテリーの省電力性や接続の安定性が向上すると言われています。

ワイヤレスイヤホンなんかだと、Bluetoothバージョンが低いと音飛びや途切れ、遅延が発生したりすることもあります。

ただ、1世代前でほぼ最新ということと、イヤホンのようにずっと接続して音楽を聴き続けるという利用方法でもないと思うので、この点はあまり問題にならないと思います。

バッテリー

Bluetoothの省電力性について記載したので続いてバッテリーについて。

VAGAV スマートウォッチのバッテリー容量は230mAhとなっていて、他のスマートウォッチと同等程度となっています。

この形でこの価格帯のスマートウォッチは230mAhが多い印象で、他の商品に引けはとっていません。

使用する機能や頻度によってもバッテリー持ちは変わってくるので一概には言えませんが、バッテリー長持ちする部類という印象です。

口コミでもバッテリーは長持ちという高評価の口コミばかりになっていました。

無駄な処理が少ない、いい設計になっているのかもしれませんね。

着信通知

VAGAV スマートウォッチには着信通知機能が搭載されています。

着信やLINE,ツイッターといったSNSも、通知があればバイブで知らせてくれます。

着信通知は個人的にスマートウォッチの一番の便利機能だと思っています。

特に出先や運動中などでスマホを取り出しづらい時などにスマートウォッチに着信が通知されるのは助かります。

私は移動中はポケットにスマホを入れていることが多いので、いちいち取り出して確認するのは少し手間だなと思っていました。

妻もバッグに入れておく派でよく着信に気づかないことがあったので、着信通知機能は喜んでいました。

運動モード

VAGAV スマートウォッチには24種類の運動モードが搭載されています。

個人的にはウォーキングやジョギング、サイクリング程度で使えたら問題ないです。

テニスはまだしもバスケットボールは誰かと一緒にやる場合は接触もあるので危ないような気も…^^;

ジョギング中に心拍数とか見るのが楽しくて、運動が楽しくなりましたよ。

私はサイクリングが趣味ですが心拍計を買うほどではなかったのでスマートウォッチで代用しています。

もちろん精度や便利さは正規品の方がよいでしょうけれど、趣味レベルなのでOKといったところです。

防水

VAGAV スマートウォッチはIP68防塵防水性能があります。

末尾の数字が防水性能で、7がテストとしては最高レベルになります。

これは、水深1mで30分浸水を防ぐというテストになっています。

8というレベルは、7以上ということで明確にテスト項目はないということです。

商品ページにお風呂・サウナ、温泉水や高い水圧は故障の原因になりますと記載されています。

これは、上記の条件で、水は常温の水道水としてテストされているので、1m以上の水圧だったり常温ではない温度、水道水ではない水では保証できませんということになりますので、ご注意ください。

VAGAV スマートウォッチのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

VAGAV スマートウォッチの口コミ・レビューをチェックしました。

私が今まで見てきたスマートウォッチのなかでもかなりお手頃価格の商品になります。

それでいて他の商品と遜色ない機能がついているので、コスパはよい商品です。

口コミがまだそこまで多くないですが、概ね評判が良かったです。

コスパがよいので、スマートウォッチ使ってみたいけどどうなんだろう?と興味を持った初心者の方向けに入門用によさそうです。

タイトルとURLをコピーしました