Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

スマートホン

新しいスマホが欲しいけれど、どれを選べばいいのか悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

スマホ初心者の方にとっても、選択肢が多すぎて悩むこと、よくあると思います。

有名なスマホブランドの製品は確かに性能が良いものが多いですが、その分、価格も高くなってしまいます。

そんな中で、Amazonで見かけるお手頃価格のスマホに目が行くものの、安さから品質が心配で手が出せないという方も少なくないでしょう。

しかし、Amazonで販売されているお手頃価格のスマホにも、口コミを見ると評価が高いものが実はたくさんあります。

価格と品質、この二つをバランスよく考えたい方には、口コミを参考にしてみる価値があります。

低評価の口コミもしっかりと確認して、問題がなさそうなら試してみるのも一つの方法です。

「ゲームは諦めた方がいい」という低評価の口コミがあったとしても、特にゲームをする予定がないのであれば影響はありません。

用途を明確にして探すことで、少し幅が狭まるのでおすすめですよ。

今回はAmazonランキング上位に入っていたお手頃価格スマホのBlackview A53 SIMフリースマートホンの口コミ・レビューをチェックしてみました!

Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでBlackview A53 SIMフリースマートホンのレビューや口コミをチェックしました。

充電速度が遅い、動画撮影時の自動焦点の不安定さが指摘されていました。

しかし、基本的な用途にはしっかり対応していると評価されています。

ゲームも特にせず、基本的な用途ができればよいという方には、コスパのよいスマホでおすすめという印象です。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

Blackview A53 SIMフリースマートホンの残念なレビュー・口コミ

まずはBlackview A53 SIMフリースマートホンの残念なレビュー・口コミから。

処理能力が遅くても 普通に充電出来て動画撮影ができればいいやって感覚で買ってみたが 充電速度が明らかに遅い最大8W 通常6W 同じブラックビューで長年使っているBV4900と言う機種を使っていて10~11Wで安定してる これくらいの速度なら普通のスマホなら殆ど出るはず それだけならまだしも 動画撮影テストしたら 10M先を定点で撮影しても ピントが勝手に動作しまくって ボケる ピント合う またボケるの繰り返し とても使えたもんじゃない 処理速度が遅いのは安いので仕方ないが 今どき6~8Wじゃ充電終わるまでかなり時間も掛かるしそもそも 自動焦点が明らかに問題があり さすがにいくら安いといっても使えないので返品する事になりました 個体差の運なので仕方ない 問題が無かったら安いしスマホ入門用にいいんじゃないかな?とは思います(カメラに問題無く10W充電できればの話だが・・)

引用元:Amazon Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビューより

初期不良だったのでやむを得ず返品 という口コミです。

まずは充電速度が遅いという評価です。

口コミによれば、Blackview A53 SIMフリースマートホンの充電速度は最大8W、通常6Wと非常に遅いとのことです。

同じブランドの別の機種であるBV4900は10~11Wで安定しているという比較もありました。

充電速度は結構大事ですよね。

普段は、減ったら充電して、というので問題なくても、稀に急ぎで充電が必要になったりすることがあります。

充電を忘れて寝てしまい、出かける前に時間がわずか、というような状況だと、急速充電が活躍してくれたりします。

今まで、特に急速充電を利用したことがない方なら問題ないかもしれませんが、急速充電に慣れている方は、乗り換えると充電速度が気になるかもしれませんね。

また、動画撮影時の自動焦点が不安定とのこと。

動画撮影をすると、ピントが勝手に動いてしまい、結果としてボケる、ピントが合う、またボケるという状態が繰り返されるとあります。

スマホのカメラ機能は、多くの人にとって重要なポイントかと思います。

たまに動画も撮るかも?くらいであれば問題ないかもしれませんが、動画撮影を主な用途で検討されている方はご注意ください。

処理速度が遅い点に関しては、価格が安いから仕方ないと納得されています。

かなりお手頃価格ではあるので、おっしゃる通り入門用としては良いかと思います。

Blackview A53 SIMフリースマートホンの良いレビュー・口コミ


続いてBlackview A53 SIMフリースマートホンのいいレビュー・口コミはこちら。

mineo設定が用意されていたのでスムーズに設定完了。その他格安通信業者もたくさんありました。楽です。バンド特性としてはソフトバンクが一番相性いいと思いますが、意外や意外、ドコモ回線でもアンテナ4本キープ。快活クラブのビルの中は3本でしたが問題なし。旭川、鷹栖は大丈夫でした。郊外、または都市間の山間部は試してないですが街中中心ならばBand1,3でも大丈夫ですね。以前同じバンドのtab7で楽天モバイルでつかった時は野外は問題なしだったが自宅室内は圏外になってしまったので全然違います。端末はLINEやyoutube、SNSなら問題なし。ゲームはしないのでわかりません。最新高級スマホと比べたら性能の違いはありますがコストパフォーマンス求める人や中古が嫌な人にはうってつけでは。本体カバーも最初から付属しているので追加費用もないし、お子さんや年配者の初めてスマホには丁度いいとおもいます。
カメラ性能は昼間神社で撮影してきましたが多少細部は甘いですがSNSやメモなら十分。思ったよりきれいに写り満足です。
後なにかあった時のメーカーの対応が速く、中華メーカーに疑問持つ人でも安心してつかえます。

引用元:Amazon Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビューより

mineoドコモプラン使用旭川 という口コミです。

まずはキャリア設定がスムーズと高評価でした。

mineoの設定が用意されていてスムーズに設定が完了したとのこと。

その他にも格安通信業者の設定が多数用意されているようです。

これは便利ですね!

初心者にとって、キャリア設定(APN設定)の手間は大きなストレスになりえます。

慣れた人なら問題ないかもしれませんが、利用するSIMのキャリア名がないと困ってしまうかもしれません。

この点で、Blackview A53は気の利いたスマホであると言えます。

続いてアンテナの安定性も高評価。

ドコモ回線でもアンテナが4本キープされているとのこと。

特定の場所でのアンテナ本数も記載されており、安定しているようです。

コストパフォーマンスと付属品についても評価されています。

本体カバーも最初から付属しているのは珍しいですね。

iPhoneユーザは、星の数ほどカバーがあり選ぶのも楽しいかもしれませんが、Androidはよほど有名機種でないと、選択肢が少ない印象です。

私も今まで多くのAndroid端末を使ってきましたが、ケースはあまり多くないなと感じました。

特にこだわりもないので、付属しているならそれでいい派なので、付属してくるのはありがたいです。

ゲームに関して、お手頃価格のスマホは、ゲームをするのが厳しいという意見が多く見られます。

こちらのレビュアーの方はゲームをされないそうなので使用感は不明ですが、LINEやYoutube、SNSなら問題ないとのこと。

ゲームをしないのであれば、そこまでハイスペックのスマホは必要ないので、ライトユーザーやこれからスマホを触ってみたいという方におすすめです。

そして、カメラ性能とメーカー対応も高評価でした。

カメラは昼間の撮影で細部は甘いものの、SNSやメモには十分な性能があると評価されています。

低評価では動画撮影時のピントに言及されていましたが、写真撮影は問題なさそうですね。

口コミのリンクを押していただくと、口コミのページに飛ぶので、そこから動画と写真が確認できます。

動画も、ゆっくりながら常に動いている状態でしたが、普通に問題なさそうな印象でした。

また、メーカーの対応が速いという点も高く評価されています。

あまり有名でないメーカーは、サポートが問題ないか不安になることもあると思うので、この意見は参考になりますね。

ヘビーユーザーの方や、こだわりが強い方でなく、価格重視であればおすすめな印象を受けます。

母親のスマホ用に購入
LINE、電話、ネットサ-フィン、You Tube程度の使い方なら問題ないし、充電もはやいです。
たま-にモッサリする事があるけど普段からハイエンドのスマホ触ってない人なら大丈夫かとゲ-ム用途にはお勧め出来ません。

引用元:Amazon Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビューより

コスパ抜群 という口コミです。

基本的な用途には問題なしという評価でした。

母親が使うために購入されたそうです。

LINE、電話、ネットサーフィン、YouTube程度の使い方には問題がないと評価されています。

スマホ初心者や高齢者が主に使う機能に対して、この端末はしっかりと対応しているようです。

基本的な用途に使う方には、使いやすい一台と言えるでしょう。

また、充電速度が早い点も評価されています。

低評価の口コミでは充電が遅いという意見がありましたが、こちらは反対の意見ですね。

ただ充電は10Wになるので、普段PDを利用して20W程度で充電されている方は、充電速度は遅く感じる可能性はあります。

ゲーム用途にはお勧めできないという評価です。

しかし、普段からハイエンドのスマホを触っていない人には大丈夫とも言われています。

初めてスマホを使うような親世代は、ゲームはあまりしなさそうなので問題なさそうですね。

スペックが問題なさそうであれば、なかなかのお手頃価格なので、コスパは高いといえそうです。

Blackview A53 SIMフリースマートホンの性能と特徴

Blackview A53 SIMフリースマートホンの性能・特徴を紹介します。

Blackview A53 SIMフリースマートホンの性能

詳細情報
画面サイズ(インチ) ‎6.52 インチ
容量 ‎7 GB
対応機種 ‎Docomo、Softbank、eMobile (AU対応不可)
カラー ‎Gray
電池付属 ‎はい
電池使用 ‎はい
ブランド名 ‎Blackview
メーカー ‎Blackview
製品型番 ‎A53
発売年 ‎2023
対応OS ‎Android 12.0
接続方式 ‎USB
ディスプレイタイプ ‎液晶
素材 ‎NRゴム&スチール
梱包サイズ ‎20.3 x 14.4 x 6.3 cm; 194 g
商品重量 ‎194 グラム

参照:Amazon Blackview A53 SIMフリースマートホン 商品紹介ページより

Blackview A53 SIMフリースマートホンの特徴

Blackview A53 SIMフリースマートホンの特徴を見ていきましょう!

Android 12ベースのDoke OS 3.0搭載

Blackview A53は、Android 12ベースのDoke OS 3.0を採用しています。

このOSは、Android 11ベースのDoke OS 2.0と比較して、デザイン、利便性、スムーズさ、プライバシー保護に改良が施されたとのこと。

確かにAndroidはオープンソースのOSですが、独自のOSにするのは凄いですね。

私はAndroidベースの独自OSというのは初めて見た気がします。

Mediatek Helio A22 2GHzクアッドコアプロセッサー: 高い処理性能で快適な使用体験

Blackview A53は、Mediatek Helio A22 2GHzクアッドコアプロセッサーを搭載しています。

CPUは、スマホの処理を行うための「脳」のような存在です。

コアは、CPUの処理を実行するためのもので、基本的に1コアで1処理実行できます。

クアッドコア、4つのコアがあるので、最大で4つの処理を並行で行うことができます

例えば、動画を再生した裏でSNSをチェックしたり、複数の処理を実行することができます。

ただ、お手頃価格ということもあり、ゲーム利用は難しいかも、という意見も見られます。

実際に動かすアプリにもよると思いますが、ちょっと動作が重いと感じたら、あまり無理をさせないのがよさそうです。

ただ、口コミでも見られましたが、ネットサーフィンや動画鑑賞、SNSなど、基本的な処理は問題ないという意見もありました。

RAM(メモリ):4GB物理RAMと3GB仮想RAM

Blackview A53は、4GBのRAMが搭載され、3GBの仮想RAMを設定できます。

RAMとはメモリのことで、スマホがアプリで利用するデータなどを一時的に保存する場所です。

作業机のようなイメージです。

アプリをたくさん起動して、この机に乗り切らないようなことになると、追い出されるデータが出てきて、動作が遅くなったりします。

そのため、メモリ領域が大きい方が一般的に高性能と言われます。

仮想RAMは、ストレージを一時的にRAMとして使う技術です。

この組み合わせにより、メモリに乗り切らないデータを一時的に格納し、動作が遅くなることを改善できます。

4GBのRAMがあると、基本的なアプリはもちろん、少し重たいアプリもサクサク動きます。

例えば、YouTubeを見ながらSNSをチェックするといったマルチタスクが可能です。

私のスマホもメモリは4GBですが、特に不便だと思ったことはありません。

あまりゲームをせず、ネットサーフィンや動画視聴(あまりしませんが)、SNS程度ですが、問題なく動いてくれています。

ストレージ: 32GB内蔵 + microSDカードを使用して1TBまで拡張可能

Blackview A53は、32GBの内蔵ストレージを持っています。

内蔵ストレージとは、スマホに内蔵されているデータ保存スペースのことです。

この32GBは、日常的なアプリの使用や写真、動画の保存に十分な容量です。

さらに、このスマホにはmicroSDカードスロットも装備されています。

microSDカードを使えば、ストレージを最大1TBまで拡張できます。

1TBとは、1024GBに相当し、非常に大量のデータを保存できるスペースです。

内臓ストレージの容量は32GBから128GBくらいまでが多い印象です。

もちろん多いに越したことはありませんが、基本的に容量が大きくなれば価格もあがることが多いです。

コスパを重視するなら、この容量が少ないものを狙うのがおすすめです。

私の意見としては、Androidは特にmicroSDカードで拡張できるものが多いので、内蔵の方はあまり気にしなくてよいです。

写真のデータなどが多くなってきたらmicroSDカードに移すという手段もあります。

最近は割とこの容量はなんとでもなるので、内蔵ストレージの容量が少なくてもあまり気にしなくてもよいと思います。

6.52インチHD+大画面: 映像やゲームが楽しめる広い画面

Blackview A53は、6.52インチのHD+大画面を搭載しています。

この大きな画面は、映像やゲームを楽しむ際に非常に有用です。

HD+は、高解像度の画面を意味し、映像が鮮明に表示されます。

大画面のメリットは多いですが、特に動画視聴が快適になります。

YouTubeなどの動画サービスをよく利用する方には、この大画面は大いに役立ちます。

また、普通にネットサーフィンやLINE、SNSをする際にも、大画面はおすすめです。

5080mAh大容量バッテリー搭載

Blackview A53には、5080mAhという大容量のバッテリーが搭載されています。

この大容量バッテリーの最大のメリットは、長時間の使用が可能であることです。

スマホのバッテリー容量は、3000mAhから5000mAh程度が多くなっている印象です。

Blackview A53 SIMフリースマートホンはバッテリー容量は優秀な方だと思います。

利用状況や設定によって、バッテリー持ちはかなり差が出てきますが、5000mAhあればある程度長時間利用できるでしょう。

ゲームをするとかなり電池を食ってしまうことがありますが、スペック的にあまりゲームをしない方におすすめなのでその点も問題ないかもしれません。

12MP+5MPカメラ搭載

Blackview A53には12MP(メガピクセル)のメインカメラと5MPのサブカメラが搭載されています。

動画撮影に関して低評価の意見で、ピント調節が不安定という意見がありました。

ただ、高評価の口コミには、撮影された動画も添付されていましたが、普通に問題なく見えました。

その口コミのリンクからAmazonの口コミページにジャンプできるので、よかったらそこから動画をチェックしてみてください。

口コミのリンク→Amazon Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビューより

写真も添付されていますが、特にこだわりがない私から見ると全く問題なく見えました。

お手頃価格なのでカメラが多少悪くても仕方ないと思っていましたが、むしろ口コミは高評価の意見の方が多く見られました。

Blackview A53 SIMフリースマートホンのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

Blackview A53 SIMフリースマートホンの口コミ・レビューをチェックしました。

低評価の意見としては、初期不良で返品したという口コミがありました。

具体的には、充電速度が遅く、動画撮影時に自動焦点が不安定であったとのこと。

これらの問題点は、特に動画撮影や充電速度が重要な方にとってはデメリットとなるでしょう。

充電は10Wのようなので、普段からPDを利用して20W程度の充電をしている方からすると、半分近くの充電速度となり、遅いと感じてしまう可能性があります。

私はずっと昔から毎日のようにスマホを充電しながら寝るのが習慣になっているので、正直そこまで問題なさそうかなという印象です。

一方、高評価の意見としては、キャリア設定がスムーズで、アンテナの安定性も高いという意見がありました。

そして、コストパフォーマンスが高く、基本的な用途には十分対応しているとの声も多いです。

私の親も、最初はスペックの低い私のおさがりのスマホで練習していました。

ゲームはスペック的に厳しい可能性があるので、あまりゲームをせず、基本的な利用ができれば充分という親世代に向いているスマホです。

もちろん私含めほとんどゲームをせず、そこまで高スペックが必要でない方にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました