RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ワイヤレスイヤホン

最近、街中でワイヤレスイヤホンを使っている人をよく見かけます。

音楽やポッドキャストを聴くのに便利なアイテムですよね。

有名なブランドの商品は高品質で魅力的ですが、値段もそれなりにします。

一方、amazonにはお手頃価格のワイヤレスイヤホンがあるので、興味がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、名前を聞いたこともないメーカーだし、安いからといって安物買いの銭失いになるのも嫌ですよね。

そんな時は、口コミをチェックしてみましょう。

実際に購入された方の使ってみた感想や、口コミで見つけた特徴を紹介します。

私もお手頃価格のワイヤレスイヤホンが気になって、口コミをチェックしてみました。

評価の良いイヤホンの、低評価の口コミも確認して、問題なさそうだったので試してみると、「意外といいな」というイヤホンに出会えました。

このように、口コミをチェックして試してみると、意外と使えるイヤホンが見つかるかもしれませんよ。

ということで、今回はRISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの口コミ・レビューをチェックしてみました!

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでRISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビューや口コミをチェックしました。

高評価依頼があったようなのでご注意ください。

高評価の件数が多いのはギフト券欲しさから、という可能性があります。

また、評価も甘くなっている可能性があります。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの残念なレビュー・口コミ

まずはRISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの残念なレビュー・口コミから。

音にメリハリがあって心地よく音楽が聴ける
イヤホンの装着感がこれまで買った中では一番フィットする
残念なのは☆5つけて報告すれば500円のギフト券プレゼントとあり
☆4にしました

引用元:Amazon RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビューより

音質、bluetoothの接続は良い という口コミです。

この口コミの評価自体は悪くないですが、高評価依頼があったようなので紹介させていただきます。

執筆時点ではクーポン適用で約1400円というなかなかのお手頃価格です。

そこからギフト券をもらうと1000円切ってしまいます。

しかし、このようにレビューの見返りに金品を提供することや受け取ってしまうことはAmazonの規約違反になります。

バレるとアカウントが剝奪される可能性があるのでやめておきましょう。

もちろん、ギフト券を受け取らずに正直な感想をつける分には問題ありません。

この高評価依頼があったことで、評価が甘くなっていたり、高評価の口コミが増えている可能性があるので、口コミを参考にする場合は注意が必要です。

今まで千円程度のものから、一万円弱程度のBluetoothイヤホンを使用してきました。

音質にこだわってはおりませんが
低音、高音を語るレベルにはなく、
音質は良くありません。

YouTubeのラジオ的なものを流し聞きする程度には十分な性能です。

今まで使用したものの中で一番、コネクテッド!のアナウンスが汚く、これはなんとかならなかったのかと思います。

タッチの感度が良すぎて、
片耳だけ外す際に誤動作が多いです。

引用元:Amazon RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビューより

音質は悪く、自動ペアリングもいまいち。 という口コミです。

まず、音質に関して低評価です。

音質にこだわっていないという方からも音質は悪いという評価でした。

低音も高音も出ないし、ラジオ的なものを聞く程度にしか向いていないということです。

私も、基本的には「音質にこだわらない」という意見です。

とは言っても、もちろん低価格で音質もそれなりだったらうれしいです。

なので、ちょっと評価するレベルでないほどのものが来てしまうと残念には思います。

他の口コミを見ても、音質が良い、悪くないという口コミが多く見られますが、高評価依頼があったことで信憑性は割引しておいた方が良いかもしれません。

特に音質の評価は主観になるので、音質が良いと思ってそう書いたということであれば嘘にはなりませんので。

こういった場合は、低評価の口コミの方が信用できると思っておいた方がよいでしょう。

記載されている通り、音質があまり関係ないラジオ等楽しむだけであれば、特に問題なく利用できると思います。

コネクテッド!のアナウンスが汚いという評価です。

他の口コミでも、こちらと同様、「汚い」、「音が大きい」という意見が見られました。

普段の利用には直接影響がない部分ではありますが、毎回必ず聞くことになるので、気になる部分ではあります。

タッチの感度についても、感度がよすぎるという評価です。

感度が悪いのも問題ですが、良すぎても思わぬ動作になるので低評価になりがちです。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xは、いわゆる「うどん」部分がそれなりにあるので持ちやすそうな印象ではあります。

慣れてくることで誤操作が減る可能性もありますが、特に使い始めではストレスになる可能性もあるのでご注意ください。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの良いレビュー・口コミ


続いてRISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのいいレビュー・口コミはこちら。

ケースから出してすぐにBluetooth接続されます。
この製品より高い値段のイヤフォン購入しましたが、どれもハズレ…
色々迷った末、駄目元で購入 ん?!これだよ!
音飛びや遅れが無く、音質が良いので快適に聴くことができています。
音質は、イコライザーアプリ使えばズッシリ低音もボーカルの臨場感も手に取るように調整出来ます。
それと、この商品は棒状の部分を横に寝かせて格納するので、取出しやすく無理に金具に接触しないので壊れにくいそうに感じ、何万円ものイヤホン買うよりにコストパフォーマンスは高いと思います。
今のイヤフォンやケースとても出しにくい。
ラバーやシリコン其れでもラバーやシリコはしたほうが握りやすかケースから出しやすくなりますがいかがかな。

引用元:Amazon RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビューより

え?!この値段で!? という口コミです。

今まで、RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xより高いイヤホンを購入したもののハズレだったそうです。

まず、音飛びや遅れもないという点が高評価でした。

ワイヤレスイヤホン特有のデメリットである。音飛びや遅れ。

これがなければ、ストレスフリーに音楽や動画を楽しむことができます。

私もこの点は非常に重視しています。

Bluetooth接続が不安定だと、いくらお手頃価格といってもイヤホンを使う気が失せてしまいますからね。

さすがに最近は低価格のイヤホンでも、ここは問題なく利用できるイヤホンが増えてきた印象なので、そこまで心配はしていませんが。

続いて、音質の良さについても高評価。

低評価の口コミでは音質が悪いという評価でしたがこちらは反対の意見です。

音質が気に入らない場合も、イコライザーで調整することはできます。

デフォルトの設定で気に入る音質であるのが理想ですが、現実には難しいところなので、イコライザーを利用するのがおすすめです。

最近イヤホン片方失くしてしまい困っていました。
今は移動中にyoutubeをチェックしたり、待ち時間などもsnsアップ用に動画編集したりと音漏れしないようにイヤフォンは必須です。
急ぎ必要なので、同じものを購入しました。
リピ買いです。
小さく手軽、bluetoothもすぐ繋がるし、さっとポケットにいれたり、ポーチやバッグうちポケなどどこでも入ります。
ブラックカラーもオシャレだし。
届いた時もイヤフォンをセットし、しばし置くとすぐに使えました。
電話もたまに使いましたね。

音楽を大音量で聴いたりなどはしていないのでわかりませんが、気になるところはないですね。

変えゴムサイズ違いもあるし便利に使えると思います。

引用元:Amazon RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビューより

届いて即使える!手軽て小さくポケットにも入り便利です という口コミです。

最近イヤホンを紛失されて困っていたということです。

急ぎで必要な場合に、お手頃価格で準備できるのは心強いところではあります。

移動中の隙間時間での作業にイヤホンが必須とのこと。

リピート購入されたようで、以前も購入されてある程度の信頼を置かれていたことがうかがえます。

確かに、Amazonにはお手頃価格でイヤホンがたくさんありますが全て同じクオリティとは限りません。

メインのイヤホンが利用できる状態でサブ機を探すような場合は別ですが、すぐに新しいものが必要といったような場合は、実力を知っているイヤホンがあると助かりますね。

音楽を大音量で聴いたりはしていないものの、気になるところはないという評価。

音質が悪いという口コミもありましたが、特に気になるような利用方法はされていないようです。

お手頃価格なので、このように特に音質が気にならないような用途であればおすすめです。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの性能と特徴

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの性能・特徴を紹介します。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの性能

詳細情報
バッテリー要/不要 ‎はい
型式 ‎インイヤー
ケーブルの特徴 ‎ケーブルなし
ヘッドホンジャック ‎USB
ブランド ‎RISVEY
色 ‎D
メーカー ‎RISVEY
接続方式 ‎無線
付属品 ‎ワイヤレス充電ケース
梱包サイズ ‎20.6 x 14.9 x 3.5 cm; 80 g

参照:Amazon RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52X 商品紹介ページより

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの特徴

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの特徴を見ていきましょう!

ワイヤレスイヤホン

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの最大の特徴はワイヤレスイヤホンであることです。

ワイヤレスイヤホンとは、ケーブルを使わずに音楽や通話を楽しめるイヤホンのことです。

Bluetoothでスマートフォンやパソコンと接続して利用します。

ケーブルがないので、絡まったり引っかかったりする心配がありません。

イヤホンを使おうと思ったときに絡まっていると、なかなか使い始めることができずにストレスですよね…

そういったストレスがないのはワイヤレスイヤホンの大きなメリットです。

また、ケーブルが服や体に接触するときに発生する音(タッチノイズ)が発生しないので、快適に音楽鑑賞できます。

しかし、ワイヤレスイヤホンにもデメリットがあります。

一つは、バッテリーが切れると使えなくなることです。

充電を忘れたり、長時間使ったりすると、音楽や通話が途中で止まってしまう可能性も。

もう一つは、音飛びや途切れや遅延が発生する可能性があることです。

無線通信の性質上、電波の干渉や距離や障害物によって、音が途切れたり遅れたりすることがあります。

ただ、これらのデメリットは、最新のBluetoothバージョンで改善されてきています。

Bluetooth

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52XのBluetoothバージョンは5.3です。

最新のBlueTooth5.3は、従来のバージョンと比べて、電波の接続安定性が大幅に向上しています。

音飛びや途切れ・遅延が減り、快適に音楽鑑賞することができます。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの口コミを確認してみました。

音飛びに関する口コミは1件あり、音飛びは発生しないという意見。

途切れに関する口コミは2件あり、こちらら途切れが発生することがあるという意見でした。

遅延に関する口コミはありませんでした。

ただ、この価格帯のワイヤレスイヤホンでは、ゲーム、特に音ゲーやFPSといったタイミングがシビアなゲームでは、遅延を感じる、という口コミがつく商品がちらほら。

Bluetoothバージョンが5.3でも、こういった口コミがついていたりします。

改善はされているものの、最新版でも0にするのは難しいということだと思います。

そのため、音ゲーやFPSで利用を考えているのであれば、もう少し高価格帯のワイヤレスイヤホンか有線イヤホンを利用する方が安心かと思います。

また、BlueTooth5.3ではバッテリーの省電力性も高まっており、長時間の使用にも耐えられます。

このように、BlueTooth5.3では、ワイヤレスイヤホンのデメリットがかなり改善されています。

バッテリー

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのバッテリー持ちは、イヤホン単体で5~6時間、充電ケース利用で約30時間となっています。

一般的なワイヤレスイヤホンと比較しても、イヤホン単体のバッテリー持ちが優秀と言えます。

通勤通学で使う場合、片道1~2時間程度が多いと思うので、バッテリー切れの心配はありません。

片道の移動が終われば充電ケースに収納するでしょうから、帰りもまたフル充電状態で利用できます。

仕事や会議で使う場合にも、極端に長時間連続で使わなければ、問題ないでしょう。

もし長時間使う場合は、適度に充電ケースに収納して充電すると安心です。

また、最近のワイヤレスイヤホンは、microUSB充電からUSB Type-C充電に代わっています。

USB Type-Cが利用できることで、急速充電ができるというメリットがあります。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの場合は、10分の充電で約1時間の再生が可能となります。

万一、お出かけ前に充電を忘れていたとしても、比較的短時間である程度の再生時間を稼げるのは助かりますね。

防水

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの防水レベルはIPX7です。

商品画像には記載されているものの、商品説明ではほぼ全くアピールされていないのは珍しいですね。

防水レベルIPX7というのは、水深1メートルの水中に30分間沈めても故障しないというレベルです。

つまり、多少の雨や汗に濡れても問題ないでしょう。

口コミの中には、お風呂で利用しているというものもありました。

しかし、防水テストは常温の真水で行われるので、それ以外の条件では故障しないとも限りません。

プールや海水や温泉水などは、塩分や温泉成分などでイヤホンを傷める可能性があります。

お風呂程度の温度であれば問題ない可能性もありますが、試す場合は自己責任でお願いします。

また、タッチセンサー式のワイヤレスイヤホンは、水滴がつくと誤作動するという口コミも見たことがあります。

このように防水イヤホンでも、水に濡れることで基本的にデメリットしかありません。

なるべく水に濡れないようにする方が良いでしょう。

ノイズキャンセリング

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52XにはCVC8.0+ENCノイズキャンセリング機能が搭載されています。

外部の音を遮断・低減する機能をノイズキャンセリングと呼びます。

ノイズキャンセリングにはいくつか種類がありますが、一般的にイメージされるのはANC(アクティブノイズキャンセリング)だと思います。

ANCノイズキャンセリングは、外部の音に反対の位相の音を発生させて打ち消すことで、ノイズを低減します。

一方、ENC(環境ノイズキャンセリング)やCVCノイズキャンセリングは、マイクで拾った自分の声を相手に聞こえやすくする機能です。

ANCは音楽鑑賞にメリットがありますが、ENCやその他のタイプのノイズキャンセリングは音楽鑑賞にメリットがありません。

音楽鑑賞にメリットがないノイズキャンセリングで残念に思われたと思いますが、この価格帯は色々イヤホンを見てきましたがほとんどのイヤホンが同じです。

ANCが搭載されるのはもう少し高い価格帯になります。

そのため、このイヤホンが同価格帯のイヤホンと比較して劣っているわけではありません。

ANC搭載のイヤホンだと、QCYのイヤホンがおすすめです。

私が今まで見たANCノイキャン搭載イヤホンの中では一番お手頃価格です。

そして実際に試しましたが、ANCの効きも充分、音質も良い、ゲームモード搭載とコスパがすごいことになってました。

よかったらこちらもチェックしてみてください。

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

RISVEY 完全ワイヤレスイヤホン L52Xの口コミ・レビューをチェックしました。

比較的少額ですが、高評価依頼があったようです。

高評価の口コミ件数が増えたり、評価が甘くなっている可能性がるので、ご注意ください。

低評価の口コミとしては、音質が悪い、「コネクテッド」というアナウンスが汚い、タッチの感度が良すぎて扱いにくいという不満がありました。

一方、高評価の口コミとしては、Bluetooth接続が早くて安定している、音質はイコライザーアプリで調整できる、YouTubeや電話などの用途には十分な性能で、コストパフォーマンスが高いという意見がありました。

音質にこだわらない方、お手頃価格でワイヤレスイヤホンを試してみたい方には向いているイヤホンです。

タイトルとURLをコピーしました