abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンを利用されている方を街中でよくみかけるようになりましたね。

気になっている方も多いのではないでしょうか。

ワイヤレスイヤホンは、有線イヤホンに不満を持つ人にはおすすめのアイテムです。

Amazonのランキングで、名前を聞いたことのないメーカーだけど、かなりお手頃価格で気になっている方も多いかもしれませんね。

お手頃価格のイヤホンでも、口コミを見てよさそうなものを試すと、意外と良いイヤホンに巡り合うことがあります。

なので、気になったイヤホンがあれば、口コミも確認してみましょう。

こちらの記事では、私の独断ですが、「これは!」と思った口コミをピックアップしています。

低評価がつかない商品はなかなかないですが、確認してみて、自分なら大丈夫かも、と思える内容なら試してみるのもよいかもしれません。

ということで、今回はabrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の口コミ・レビューをチェックしてみました!

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでabrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビューや口コミをチェックしました。

音質と、耳へのフィット感に関する低評価の意見が見られました。

しかし、その一方で、手頃な価格にも関わらず高い音質や使いやすさを実感している口コミも多数。

特に、お手頃価格である程度使えるイヤホンを求める方は要チェックです。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の残念なレビュー・口コミ

まずはabrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の残念なレビュー・口コミから。

1万円代のものとは思えないほど、ちゃちい作りです。
安売りになっているのは多分罠です。皆さん買わないように。
音質も全然良くない。
短時間でも付けていると、耳が痛くなる。
雑音もひどい。
ランニングの時につけると、風の音がめちゃくちゃして、音楽が聞づらい。
これは、はっきりいって、邪魔害役笑笑

引用元:Amazon abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビューより

安っぽい という口コミです。

まず、1万円台のものとは思えないほどちゃちい作りという評価です。

執筆時で、過去価格が1万円超となっていたので、このことかと思います。

この価格は、出品者で自由に決められるので定価というとちょっと違うのかなというところです。

割引率を高くするための演出なので、割引率が高いから、という理由で決めるのはおすすめしません。

割引なく、その評判と価格で満足いくかという基準で選びましょう。

音質も良くなく雑音もひどいという意見も挙がっています。

音質は個人の好みや個体差などによっても変わる可能性があるため、一概に悪いとは言えませんが、高音質を求める方には不向きかもしれません。

短時間でも付けていると、耳が痛くなるということで、こちらも個人差がある部分ですがご注意ください。

ランニングの時につけると、風の音がして音楽が聞づらいという意見も。

風の音ということで屋外利用かと思いますが、あまり周囲の音が聞こえないのも心配ですが、音楽が聴きづらいのも残念なポイントですね。

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の良いレビュー・口コミ


続いてabrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のいいレビュー・口コミはこちら。

安売りをしていた為 購入。

イヤホンの慣らしは せずに使用した感想、
個人的な音に関する使用感だと
重低音が全面的に強く中域の音と
高音域は割と控えめ、曲全体に靄のような
膜のようなモノがかかっている、
そんなイメージを感じました。

日常的に使用し時間も経てば
音自体も次第に定まってくると思うので
変化するまで気長に待ちたいと思います。

引用元:Amazon abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビューより

お手ごろなお値段 という口コミです。

安売りをしていた為 購入とのこと。

価格が手頃であることは、多くのユーザーにとって購入の決め手となる要因の一つです。

特に、「ワイヤレスイヤホンを試してみようかな?」という初心者にとっておすすめです。

手頃な価格なので、まずちょっと使い勝手を試してみたい、というのもアリかと思います。

音質については、「重低音が全面的に強く中域の音と高音域は割と控えめ」との評価がありました。

このような音質は、ベースを重視する音楽ジャンルや、迫力を求めるユーザーには向いているかもしれません。

ただし、音楽のジャンルや好みによっては、中高音が控えめに感じることも。

お手頃価格のワイヤレスイヤホンは、音が籠ることがあるので、こちらの口コミではややそちら寄りなのかなという気がしないでもないです。

音の変化について言及されていますが、これはエージングと呼ばれるものかと思います。

最初にちょっと音質が微妙かな?と感じても、エージングで多少改善することもあるかもしれません。

Youtubeにもエージング用の動画もあるので、よかったらチェックしてみてください。

軽いし可愛いし、
何よりも音質がいいです!
本当はAirPods Proが欲しかったのですが
この時期だと値段的にちょっと渋ってしまったので
このイヤホンを買いましたが
思ってたよりも音質が良すぎたし使いやすいので
私みたいに値段で渋ってる人にはおすすめです!

引用元:Amazon abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビューより

音質が良い! という口コミです。

まず、デザインと重量について高評価でした。

デザインや重量は、長時間の使用や外出時に影響を与える要素です。

特に女性ユーザーにとって、デザインの可愛さは購入の決め手となることも。

音質も高評価でした。

音質はイヤホン選びの重要なポイントの一つ。

評価は、好みにもよるので個人差がでやすく判断が難しい部分です。

しかし、口コミを見ると概ね高評価となっていました。

「値段の割に良い」という意見が多く目についた印象です。

有名イヤホンが気になりつつも、なかなかのお値段なので、まずお手頃なイヤホンを試してみたいという方には向いている商品です。

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の性能と特徴

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の性能・特徴を紹介します。

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の性能

詳細情報
バッテリー要/不要 ‎いいえ
型式 ‎イヤホン
ケーブルの特徴 ‎格納式, ケーブルなし
コントロールタイプ ‎ボリュームコントロール
形状 ‎円形・丸い
ブランド ‎abrryo
色 ‎white
メーカー ‎abrryo
メーカー型番 ‎ab-AP09white
発売年 ‎2023
接続方式 ‎無線
対応機種 ‎iPhone
梱包サイズ ‎10.3 x 8.1 x 3.2 cm; 70 g

参照:Amazon abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09 商品紹介ページより

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の特徴


abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の特徴を見ていきましょう!

ワイヤレスイヤホン

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の最大の特徴はワイヤレスイヤホンである点です。

ワイヤレスイヤホンは、有線イヤホンと違いケーブルがないのが最大の特徴です。

ケーブルがないために、タッチノイズという服や体とが発生しないのが便利な点です。

また、ケーブルが絡まないという点が個人的には超おすすめです笑

特に通勤通学など移動する時やジョギングなどのスポーツの時に便利だと感じます。

一方で、ワイヤレスイヤホンにはデメリットもあります。

例えば、有線イヤホンと違いバッテリー駆動のため、電池切れの可能性があります。

また、電波が途切れることで、音飛び、途切れ、遅延が発生する可能性があります。

ただ、最近のワイヤレスイヤホンはBlueToothのバージョンがあがっているので、ほとんどこのデメリットも影響なくなってきている印象です。

BlueTooth

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のBluetoothバージョンは5.3です。

現時点の最新バージョンとなっています。

Bluetoothバージョンが高いほど、音声や通信速度が安定し、遅延が少なくなります。

遅延に関しては、ゲームで遅延を感じないレベルにはまだ達していない印象です。

この価格帯のワイヤレスイヤホンの口コミを多く見てきましたが、音ゲーやFPSというタイミングがシビアなゲームでは遅延を感じるという内容の口コミを見ます。

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09に限らず、こういったゲームはまだワイヤレスイヤホンでやるのは厳しいかなと思います。

口コミにもありましたが、BlueToothの接続が簡単になってきている点も初心者には安心かなと思います。

そして、BlueToothのバージョンがあがることで省電力性も向上し、バッテリー持続時間が伸びています。

バッテリー

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のバッテリー持ちはイヤホン単体で6時間、充電ケース利用で最大36時間再生できます。

最近のワイヤレスイヤホンはBlueToothバージョンの向上により、バッテリー持ちが良くなっています。

通勤通学であれば、イヤホン単体で6時間程度再生できるため、ほぼバッテリー切れの心配はありません。

片道利用が終われば、ケースでまた充電できるので、帰りにはまたフル充電できているでしょう。

ケースの充電さえ忘れなければ、バッテリー切れとはほぼ無縁となります。

充電残量もわかるので、充電を忘れることもほぼないかと思います。

仕事で利用する場合は、使いっぱなしになるような状況ではさすがにバッテリー切れの心配が出てきます。

適度に休憩があるなら、その時間でこまめに充電すればある程度回復が見込まれますので、短時間でもこまめに充電してみましょう。

また、USB Type-Cで充電できるので、ケースも比較的高速で充電できます。

万一充電を忘れてしまっても、出発前に気づいて少し充電できれば、ある程度の利用時間を稼ぐことができると思います。

このように、BlueToothのバージョンがあがることでかなりワイヤレスイヤホンのデメリットが改善されます。

防水

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の防水レベルはIPX7です。

防水レベルIPX7は、水深1mまでの水中に30分間浸けても故障しないことを示しています。

つまり、雨や汗などの日常的な水に濡れる程度では問題ありません。

ただし、テストは常温の真水で実施されるようなので、プールや温泉、海水に浸けた場合は注意が必要です。

ワイヤレスイヤホンでIPX7レベルの防水ができるメリットとしては、雨の日やランニング中の汗などの水に濡れても安心して使用できることです。

それでも、水に濡れる前提の商品とはまた違い、水に濡れると快適には利用できない可能性が高いです。

というのも、abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の口コミにはありませんでしたが、水滴がタッチセンサーについた状態だとセンサーが誤作動するという口コミを見たことがあります。

防水性能がかなり高いものだとこのような不具合に対応する機能がついていたりしますが、この価格帯だとほぼ見たことがありません。

そのため、基本的に水に濡れることでデメリットしかないため、なるべく水に濡れないように用心しておいた方がよいです。

ノイズキャンセリング

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09には特にノイズキャンセリングが搭載されていないようです。

といっても、この価格帯だといわゆるよくイメージされる「ノイズキャンセリング」機能が搭載されているイヤホンはほとんどありません。

この価格帯でも搭載されているノイズキャンセリングは、ほとんどがENCノイズキャンセリングかCVC8.0ノイズキャンセリングです。

この2つは、通話時にこちらの声を相手にきれいに届けるためのノイズキャンセリングで、こちらの音楽鑑賞に有利に働くものではありません。

そのため、あまりガッカリしなくてよいでしょう。

音楽鑑賞に有利に働くノイズキャンセリングは、ANC・アクティブノイズキャンセリングといいます。

ANCは、外部のノイズを打ち消す機能です。

ANC機能があるワイヤレスイヤホンを使うことで、周囲の雑音を低減できるため、より没入して音楽を楽しめるようになります。

2000円程度のワイヤレスイヤホンではほとんどありませんが、4000円台になればANC搭載イヤホンも出てきます。

先日チェックしたこちらのQCYのイヤホンは、お手頃価格でANCノイズキャンセリングが搭載されています。

音質もよくアプリ利用でイコライザーも設定でき、自分好みの音に調整しやすく、かなりおすすめですので、よかったら参考にしてみてください。

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

abrryo 完全ワイヤレスイヤホン AP09の口コミ・レビューをチェックしました。

低評価の意見としては、ちゃちな作りで、音質も良くないとの声がありました。

また、耳にフィットしづらく、特にランニング時には風の音が大きく、音楽が聞きづらいという意見も。

こちらの意見は、元値が1万円超という前提と思われるのでその点は考慮が必要かと思います。

執筆時には2000円弱で購入できる状態なので、この価格であればどう評価されるかは気になるところです。

一方、高評価の意見としては、やはり価格が手頃というのが好評でした。

音質も値段の割に良いとの評価が多いようです。

「軽くて可愛いデザイン」や「重低音が強調された音質」などの評価も見られました。

お手頃価格でワイヤレスイヤホンを試してみたい方にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました