Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ワイヤレスイヤホン

Amazon新着ランキング上位によくあがっている低価格のワイヤレスイヤホン。

AirPodsと比較するとかなり安いけど大丈夫?と気になりますよね?

最近の3000円台のワイヤレスイヤホンは激戦区で色々な商品が出てきており、値段の割に品質のいい商品も多くなっています。

今回は確認時点でAmazon新着ランキング1位になっていたGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の口コミ・レビューをチェックしました。

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビュー・口コミを徹底検証 !

AmazonでGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビューや口コミをチェックしました。

音質がよくないという口コミもありましたが、元々AirPodsを利用されていた方が大満足されているという口コミや、このイヤホンでワイヤレスイヤホンデビューして満足されているという口コミが印象的でした。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の残念なレビュー・口コミ

まずはGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の残念なレビュー・口コミから。

音質がレビューで高評価だったので、
残念なかんじです。。。
他のイヤホンと比べて音が全体的に高いです。
低音高音のバランスが〜とかじゃないです
ほんとに全体的に高く、
音楽が好きでよく聞く人にはあまり…というかんじ。
バッテリーが表示されるのはとても見やすく便利で、そこはとても気に入りました。
軽いぶん、やはり安物といった感じの作りですが、このお値段でもっといいものもあるな。といったかんじです。
私は前回この価格帯でとても気に入った他のBluetoothイヤホンがあるので買いなおしします。。

引用元:Amazon Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビューより

音質が残念という口コミです。

音が全体的に高いということで、音楽を聞くにはあまりおすすめできないという評価です。

音質は個人の主観で好みが別れるので、評価が高いからと買ってみても、実際自分の好みの音質ではなかったということが起こりがちです。

これはGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1に限ったことではなく、高価格帯のイヤホンでも起こりうることです。

低価格帯のワイヤレスイヤホンだと、こもっている、重低音強め、低音スカスカといった評価をよく見かけます。

使用する部品によっても音質に差が出ると思いますが、商品によってチューニング(高音強め・低音強めなど)があるので、ハマれば良いけどハマらないと音質が悪いと受け取られがちです。

ここは自分で聞いてみないとわかりづらい部分ではあります。

レビュアーの方は気に入ったイヤホンを買いなおしされるとのこと。

先日私が購入したイヤホンは、モニターよりという評価でチューニングのクセが少なく、高音低音ともにきれいに鳴ってくれます。

「普通がいいんだよ」

という人にはおすすめですのでよかったらチェックしてみてください。

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の良いレビュー・口コミ


続いてGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のいいレビュー・口コミはこちら。

私はiPhoneユーザーで、イヤホンはずっとAirPodsを使用しておりました。
片耳を無くし、他のBluetoothイヤホンを友人に聴かせていただいたのをきっかけに、AirPodsじゃないイヤホンを探そうと思いました!

それで出会ったのがこちらのイヤホンです!!
使い勝手はAirPodsとさほど変わらなく、音質もとてもいいです!
何より3000円以下で購入できて、このクオリティは素晴らしすぎます!!
買って大満足しています、ありがとうございました!

引用元:Amazon Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビューより

Apple社のAirPodsを利用されていた方からの口コミです。

期待以上すぎて感動してますというタイトルの口コミで相当満足されています。

ご友人に他のワイヤレスイヤホンをお借りし、AirPods以外のBluetoothもアリかも?となりGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1にたどりついたということです。

もちろんAirPodsはいいイヤホンですが、個人的には高価で、紛失したり故障したりということを考えると、もっと安価でそれなりに使えるイヤホンの方が普段使いしやすくてありがたく感じます。

最近はお手頃価格のワイヤレスイヤホンも商品が増えてきて、選ぶのが悩ましいところではありますが、自分好みの商品にあたれば本当にコスパが高く、宝探しみたいですね笑

ワイヤレスイヤホンデビューとして安かったので、試しに購入。正直ここまで良いとは思ってなかったので、良い買い物でした。
低音はしっかり響いてくれるし、音切れなどの心配もなし。挿入感もしっかりグリップしてくれて、落ちる心配もないです。ランニングでも使用しましたが、落ちることなく、落ちそうな感じもなし。
バッテリーの持ちもいいですね。残量も表示してくれますが、結構使ったなと思っても、意外と減ってない感じです。
価格に対してこの性能なら大満足です。

引用元:Amazon Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビューより

コスパ最高で驚きました!という口コミです。

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1が最初のワイヤレスイヤホンということで、安かったけど予想以上に良かったということです。

音質も低音が良く、音切れも特に問題なくフィット感もよし。

ランニングでも落ちる心配がなかったということで高評価でした。

バッテリー持ちもよいということで、コスパが高い商品であるという評価です。

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の性能と特徴

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の性能・特徴を紹介します。

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の性能

バッテリー要/不要 ‎はい
型式 ‎イヤホン
ケーブルの特徴 ‎格納式, ケーブルなし
ヘッドホンジャック ‎USB
コントロールタイプ ‎ボリュームコントロール
形状 ‎円形・丸い
ブランド ‎Gloworm
色 ‎ブラック
メーカー ‎Gloworm
メーカー型番 ‎X1
発売年 ‎2023
接続方式 ‎無線
素材 ‎フェイクレザー
製品サイズ ‎6.5 x 5 x 2.8 cm; 130 g

参照:Amazon Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1 商品紹介ページより

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の特徴


Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の特徴を見ていきましょう!

Bluetooth

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のBluetoothバージョンは最新の5.3となっています。

バージョンが上がるほど、接続が安定して省電力にも貢献しています。

接続が上がることで、音飛び、途切れ、遅延が改善されます。

音飛び、途切れは低評価の口コミはありませんでした。

遅延については若干気になるという口コミがありました。

やはりいくら最新版といえど、電波を利用している以上、完全に遅延をなくすのは難しいのかなと思います。

最新のBluetoothバージョンなので、品質というより向き不向きの問題かと思います。

ワイヤレスイヤホンはケーブルがなくて各段に使い勝手がよくなりましたが、有線イヤホンの方は動画やゲームでもほぼ音声に遅延がないという点でワイヤレスイヤホンより優れています。

古いから完全に下位互換というわけではありません。

動画視聴や音ゲーなどの場合は有線イヤホンの方が向いているので、そちらメインであればお手持ちの有線イヤホンを利用した方がよいです。

いつか遅延ほぼ0になったら最高ですけどね^^;

バッテリー

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のバッテリーですが、イヤホン単体で8時間再生、ケースのバッテリー利用で合計40時間連続再生できます。

8時間は、初めて見たかもしれません笑

最近のワイヤレスイヤホンは、低価格商品でもかなりのバッテリー持ちを見せています。

4時間程度は当たり前で、6時間という商品もざらにありますが、ついに8時間まで出てしまいましたね。

ワイヤレスイヤホンは、基本的に通勤通学で利用される方が多いと思います。

片道の通勤通学を終えたら、ケースにしまうので、自動的に充電されます。

なので、基本的には片道分持てば充分です。

8時間再生がいかに持ちすぎか笑

長期間利用するとバッテリーがへたってきて、最大再生時間が短くなる可能性もあります。

私の初代のイヤホンは1時間もたなくなってしまったので、元々の再生時間が長ければ、へたってもなんとかなりそうなのでありがたいですね♪

充電もUSB Type-Cを利用するので、従来より充電に必要な時間も短くなっています。

1,2時間でフル充電が可能となっており、10分の充電で1時間近く再生できるレベルで急速に充電できます。

もし寝る前に充電を忘れていたことに気づいても、お出かけ前の少しの時間でなんとかなる可能性が高いです。

バッテリーの残量がケースに数値で表示されるのも最近のワイヤレスイヤホンの流行りです。

こちらも口コミでわかりやすく便利と高評価が多く見られました。

防水

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の防水性能は不明です。

最近のワイヤレスイヤホンはIPX6~8が多く、かなりの防水レベルと持つ商品が多くなっており少し珍しいですね。

商品ページには具体的な等級の記載はなく、「生活防水」と記載されていました。

雨や汗程度であれば大丈夫ということです。

そもそもの防水レベルも、IPX7とかIPX8だから水に対して無敵というわけではありません。

末尾7の場合は、1mの水深で30分浸水しないというテストを実施しましたよ、という指標になります。

なので、1時間水没させると故障する可能性もありますし、1mより深いプールに沈んでしまうとすぐ故障する可能性もあります。

また、経年で防水機能が弱ってくることも考えられるので、ずっと同じ条件で故障しないとも限りません。

水中で利用したいというのであれば別ですが、基本的には不用意に水につけないよう用心しておくに越したことはないです。

サイズ

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1は50×65の高さ28.5mmとなっています。

面積的にはスマホの長さ1/3くらいでしょうか。

さすがにスマホほど薄くはなりませんが、かなりコンパクトです。

イヤホン単体重量も3.8g、充電ケースも43gとかなり軽いです。

私も最近、同程度の重さのワイヤレスイヤホンを購入しましたがめちゃくちゃ軽くて驚きました笑

昔買ったイヤホンはケースで普通に100g近くあったので技術の進歩はすごいなと感心しました。

基本的に持ち歩いて使うイヤホンなので、軽く小さいに越したことはないのでこれは助かりますね。

タッチセンサー

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1はタッチセンサー式です。

物理ボタンより反応が軽いため、軽く当たっても処理が動いてしまう可能性はありますが、ある程度慣れたら問題ないでしょう。

タッチ操作は機種によって違いますが、商品ページにも記載してくれているのは親切ですね。

ワイヤレスイヤホンを買い替える場合、今まで使ってた機種と同じなら買い替えても戸惑うことなく使えそうだなと判断できます。

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

Gloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1の口コミ・レビューをチェックしました。

音質が悪いという口コミもありましたが、AirPodsじゃなくてこれでいいという口コミやGloworm 完全ワイヤレスイヤホン X1でワイヤレスイヤホンデビューした方からの高評価口コミがありました。

AirPodsは良いイヤホンですが、相応のお値段なので、そこまで求めないよって方にはとてもコスパがよい商品です。

タイトルとURLをコピーしました