GJJ ワイヤレスイヤホンのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ワイヤレスイヤホン

アマゾンのランキングじわじわ上がってきているGJJ のワイヤレスイヤホン。

私が見たランキング上位商品の中でもお手頃価格の商品だったので口コミ・レビューをチェックしてみました!

GJJ ワイヤレスイヤホンのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでGJJ ワイヤレスイヤホンのレビューや口コミをチェックしました。

音質がいまいちという口コミもありましたが、初めてのワイヤレスイヤホンで満足している口コミ、入門用として最適かも、という口コミもあり、コスパのよい商品だなという印象を受けました。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

GJJ ワイヤレスイヤホンの残念なレビュー・口コミ

まずはGJJ ワイヤレスイヤホンの残念なレビュー・口コミから。

音が聴ければ良い程度
低音高音ともダメ
はっきり言えばGE…のコスパ最強…の方が良い音します。
これで定価が諭吉さんとはボッタ栗
鑑賞用として使えません。仕事用として使わせていただきます。

あと星5レビューが多い理由が分かりました。
やり方が汚いです。
原価なんて数百程度だからこの作戦が出来るかと思ってしまう。

引用元:Amazon GJJ ワイヤレスイヤホンのレビューより

音質が良くないという口コミです。

GEというのがどの商品のことかわかりませんが、そちらの方が音質がよかったということです。

音質は個人の主観による判断が大きいので判断が難しいところですが、GJJ ワイヤレスイヤホンについては2分されている印象でした。

このレビュアーの方のように音質がいまいちという意見と、値段を考えると特に不満はないという意見も見られました。

定価が諭吉さんと記載されていますが、私が確認した時点で参考価格が8000円弱だったので調べましたが、確かに以前1万円超えの値段が設定されていたようです。

GJJ ワイヤレスイヤホンに限らず、お手頃価格帯の商品は割引率の高さでお得感を出す狙いかこのようなやり方をしている商品がほとんどの印象です。

ですので、割引率に惑わされずに実際の値段と口コミをもとに判断するのがよいと思います。

ちなみに私も以前2択まで絞り込んで、最後の判断で割引率が高い方の商品を選んだことがあるので偉そうなことは言えませんが…笑

星5レビューが多い理由というのは、明記されていませんが高評価でキャッシュバックやギフト券プレゼントといった内容かと思われます。

実際私が購入した別の商品にも、高評価依頼がありました。

そちらはコスパが非常によい商品だったので依頼がなくても高評価をつけるような商品でしたが、やはり効果はあるんでしょうね。

これがあるということは、星5レビューは見返り欲しさに高評価つけている可能性があるので、少し割引しておいた方がよいかもしれません。

GJJ ワイヤレスイヤホンの良いレビュー・口コミ


続いてGJJ ワイヤレスイヤホンのいいレビュー・口コミはこちら。

初めてのイヤホンレスで感動しました。
あまりこだわりなどありませんが、音質も普通に良いと思います。
家事をしながら音楽を聴くことが多いのでガチャガチャ作業しながらなどオススメです!
夜静かに音楽を聴きたい時、もう少し音量が下げられれば良いと思いました。
届いて2日目でトイレに落としてしまいショックでしたが洗って使ってみたら普通に使えました!水に強いのは本当でした!
とても気に入っています♪

引用元:Amazon GJJ ワイヤレスイヤホンのレビューより

初めてのワイヤレスイヤホンで高評価の口コミです。

ちなみにこちらは星4つ。

私の見たものは星5レビューで謝礼でしたし、他の口コミでも星5が謝礼の条件と思われるものがありましたので、信憑性がありそうな口コミです。

こだわりがなければ音質は良いとのこと。

他の口コミでも、音量が大きいというものがあったので、ここは少し気になるところです。

また、防水面ではトイレで水没してしまったものの無事だったということです。

後述しますがIPX7防水のおかげかと思います。

トイレだとそこまで水深もなく、すぐに取り出したのであれば浸水せずに耐えられてよかったなと思います。

全体的に使いやすい製品と感じました。

本製品の特徴

バッテリー残量の表示。
ケースの開閉を行うと10秒ほどケースと左右それぞれの残量を表示。
ケース本体の残量は中央に数字として、イヤホンそれぞれは数字の左右にバーとして表示。
(イヤホンそれぞれの残量バーはケースに収納時の充電中に表示、ケースから外した場合は表示されないみたい)
こうした残量表示機能がありながら、自分が所有する他社製品と比べてもケースが小さいのもポイント。

接続と安定性。
1時間以上使い続けると数秒ほど安定性が揺らぐ時(聞こえない)が気になりました。
通信距離は10mとのこと、さすがにイヤホンとデバイスが2つ隣の部屋にある場合や2階と1階に別れる場合は厳しい時があります(左右どちらかのみ聞こえなくなりそれを左右交互繰り返す)。
同じ部屋内で使用する分には大丈夫かと思います。

音質
低音もしっかり聞こえますが、高みを求める人は物足りないかも。
ショッピングモールで使用しましたが、周囲の雑踏には負けてしまう感じでした。

100均のシリコンストラップや、抗菌イヤーピースも装着可能。
とりあえずワイヤレスイヤホン使ってみたい人にはジャストな製品かと思います。

引用元:Amazon GJJ ワイヤレスイヤホンのレビューより

タイトルに入門用として最適かも、と記載されている口コミです。

こちらもあえて星4つのレビューを選びましたが普通に高評価でした。

バッテリー残量が数値で表示されるワイヤレスイヤホンが最近流行っていますが、GJJ ワイヤレスイヤホンのケースにも搭載されています。

GJJ ワイヤレスイヤホンは、ケースの残量が数値で、イヤホンはバーで表示されます。

ケースもコンパクトです。

接続も、同じ部屋で利用する分には問題ないとのことで安心ですね!

音質は少し高音が物足りないということで、ここはお手頃価格で割り切るべきポイントなのかもしれません。

高音も妥協したくない場合は、もう少し価格帯を上げる方がよいいかもです。

ただタイトルにも記載されていた通り、入門用として、

「ワイヤレスイヤホンってどれくらいのものかちょっと試してみたいな」

という方には向いている商品と言えそうです。

写真がかなりの枚数添付されているので、とても参考になると思います♪

GJJ ワイヤレスイヤホンの性能と特徴

GJJ ワイヤレスイヤホンの性能・特徴を紹介します。

GJJ ワイヤレスイヤホンの性能

詳細情報
型式 ‎インイヤー
ケーブルの特徴 ‎格納式, ケーブルなし
コントロールタイプ ‎ボリュームコントロール
ブランド ‎GJJ
メーカー ‎GJJ
メーカー型番 ‎A2
接続方式 ‎無線
製品サイズ ‎6.2 x 4.2 x 2.8 cm; 110 g

参照:Amazon GJJ ワイヤレスイヤホン 商品紹介ページより

GJJ ワイヤレスイヤホンの特徴


GJJ ワイヤレスイヤホンの特徴を見ていきましょう!

Bluetooth5.3

Bluetoothは最新版のバージョン5.3がGJJ ワイヤレスイヤホンに搭載されています。

古いバージョンに対して接続の安定性が向上しているので、遅延や音飛びが改善しています。

ただ遅延は少ないものの、音ゲーだと少し気になるので有線でやった方がよいという口コミもありました。

これはお手頃価格というより無線という特製上ある程度仕方ないのかなという気がします。

もちろん音楽だけ聞く分には問題ありません。

防水

GJJ ワイヤレスイヤホンはIPX7防水となっています。

IPX7は常温の水道水で1mの深さで30分浸水に耐えるというテストになっています。

口コミでも、トイレに落としてしまったが故障せずに利用できているというものがありました。

ただ水道水より塩素濃度が少し高いプールの水だったり海水だと故障する可能性もあるので、そちらは注意しておきましょう。

サポート

初期不良があったがサポートに迅速に対応してもらったという高評価の口コミがありました。

お手頃価格帯なので、サポートが不安という意見もあると思いますが、こういう口コミがあると安心ですね♪

GJJ ワイヤレスイヤホンのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

2000円台の完全ワイヤレスイヤホン、GJJ の商品の口コミ・レビューをチェックしました。

3000円台の商品に比べると、音質がそこまでという口コミも見られましたが、お手頃価格を考えると不満はないという口コミもありました。

また、入門用として最適という意見もあったので、ちょっとワイヤレスイヤホン気になってるんだよな~という方に向いている商品です。

サポートの評価が高いのもよいですね。

タイトルとURLをコピーしました