EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

骨伝導イヤホン

骨伝導イヤホン、最近人気で、ジョギングやサイクリングで利用されている方を見る機会が多くなってきました。

Shokzなど有名メーカーの骨伝導イヤホンも気になるけど、もう少しお手頃価格はないかな?

Amazonランキングで上位にランクインしている骨伝導イヤホンはかなりお手頃価格だけど、大丈夫かな?

と気になっている方も多いと思います。

実際にAmazonランキング上位の骨伝導イヤホンを利用したことがある私の意見としては、「大丈夫なものもある」ということをお伝えしたいです。

お手頃価格で初めて聞くメーカーの商品でも、気になる商品は口コミを見てみましょう。

特に、低評価の口コミが重要です。

低評価の口コミを見て、この内容なら自分なら大丈夫かも?と思える内容しかないなら、試してみてもよいかと思います。

試してみると、意外とよかった!と気に入る商品に巡り合えるかもしれませんよ。

ということで、今回はEX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の口コミ・レビューをチェックしてみました!

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでEX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビューや口コミをチェックしました。

音漏れするという低評価の口コミが見られました。

骨伝導イヤホンは基本的に密閉型のイヤホンと比較すると音漏れはしやすいです。

構造的にスピーカーが外に出ているので、これはある程度仕方ありません。

音漏れが気になるような環境での利用がメインになりそうなのであれば、密閉型のイヤホンの方が向いていると思います。

一方、骨伝導イヤホンが向いているのは、周囲の音が聴けて便利な屋外での散歩や、屋内でのながら作業のお供です。

こういった環境で利用するイヤホンをお探しなら骨伝導イヤホンはおすすめです。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の残念なレビュー・口コミ

まずはEX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の残念なレビュー・口コミから。

第一印象
「小さなスピーカーから音が聞こえるって感じです」
横に居る家族が「音漏れてるし」って
骨伝導ってこういぅものなの?
骨伝導のイメージは周囲に音が漏れず
人の骨に当てる事で音が聞こえるっていぅ
事だと思っていました
残念です😢

引用元:Amazon EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビューより

骨伝導ってこういぅのなの という口コミです。

イヤホン利用中に、家族から音が漏れていると指摘されたようです。

骨伝導イヤホンは、耳を塞がないためスピーカーが外に出ています。

そのため、密閉型のイヤホンと比較すると、音漏れはしやすいです

もちろん、商品によって多少差はあるとは思いますが、構造的な問題なので音漏れしやすいというのは致し方無いところです。

周りが静かなところや、他の人が近くにいるような状況では骨伝導イヤホンの利用は向いていません。

向いていないところでストレスを感じながら利用するのはナンセンスです。

こういう環境であれば、素直に密閉型イヤホンを利用しましょう。

骨伝導イヤホンの魅力は、周囲の音を遮らずに音楽をながら聴きしたり、イヤホンを外さずに会話ができることです。

私自身、電車で骨伝導イヤホンを使ったことがありますが、まぁ使えません笑

走行中の騒音がダイレクトに耳に届くので音楽がほとんど聞こえません。

負けじと音量をあげようものなら盛大に音漏れします。

電車なんかは骨伝導イヤホンが最も苦手とする環境です。

その代わり、屋外での散歩や、屋内でも家事しながらちょっと話しかけられたときに、すぐ会話できるのはとても便利ですよ。

そこまで音漏れにシビアじゃない環境であれば、こういった使い方はとても快適です。

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の良いレビュー・口コミ


続いてEX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のいいレビュー・口コミはこちら。

耳に入れるタイプのイヤホンだとどうしてもグチュグチュしてしまって長時間音楽が楽しむことが出来ないのが長年の悩みでしたが、今回ずっと気になっていた骨伝導イヤホンを購入することにしました。興味はあるけどそこまで音楽が楽しめるのか?疑心暗鬼ではありましたが使用してみたらそんな不安も吹き飛ぶくらいの聞こえやすさで一気に気に入りました。物理スイッチ電源オンからペアリング完了は耳に装着しなくても音声が聞こえる仕様になっているのもちゃんとしてるなぁって思いました。耳を塞がないので周りの音も音楽の邪魔にならない程度に聞こえるので外で歩きながら音楽を楽しむのが趣味の私にとってはとても感動的だし安全だしで本当に良かった。操作スイッチも物理スイッチタイプになっているのでタッチタイプのように誤作動の心配もないしこれもかなりお気に入りポイント。本体の重さもかなり軽いのだがしっかり装着されるタイプなので本当につけてる時の重さを感じないのでこれなら耳につけて運動しても落ちる感じは全然ないし長時間つけていても辛くならないと思う。これから外出をする楽しみがこの商品のおかげでさらに倍増しそうです。マイクも搭載されているから今度はスマホで音声通話も試してみようかなって思ってます

引用元:Amazon EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビューより

前からずっと気になっていた骨伝導方式のイヤホン という口コミです。

耳に入れるタイプのイヤホンだとどうしても不快感があり長時間音楽を楽しめなかったようです。

骨伝導イヤホンは耳に入れる必要がないので、痛み、かゆみ含めて不快感があり密閉型のイヤホンに苦手意識があった方に是非試していただきたいです。

私自身、長時間イヤホンを利用すると少し痛みを感じるので、この点でも骨伝導イヤホンを購入してよかったなと思いました。

周りの音が聞こえることで安全という点も高評価です。

密閉型のイヤホンをつけて散歩して、車が近づいてきて怖い思いをしたことがあるのは私だけではないと思います。

周りの音が聞こえることで、こういった危険にも気づきやすくなります。

また、屋内で密閉型イヤホンをつけているときに話しかけられると、会話するためにイヤホンを耳から外さないといけないことがあります。

骨伝導イヤホンだと、よほど大音量で聞いているような場合でなければ、そのまま会話することもできます。

また、形状的に運動していても落ちるような心配はほとんどありません。

側転やバク転でもしない限り落ちることはないと思います笑

骨伝導イヤホンは、「ながら聞き」という用途であれば、これ以上のイヤホンはないのではないかと思います。

Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、周囲の音が聞こえず電車を乗り過ごしたり、レジで店員さんの声が聞こえなかったりするのが気になって、骨伝導タイプにチャレンジしました。

左右繋がっているタイプなのでコンパクトではないけど、軽いし、イヤホンを無くしやすい方にはオススメです!
引っ掛けて収納するパーツも付いてました。

ランニングするとコードが揺れる感じはありますが、落ちることはありませんでした。耳の閉塞感がないのがとても楽に感じました。

マイクもついてるので、zoomも安心です!
充電はtype Cで、コードがついていました!

引用元:Amazon EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビューより

耳が痛くないのが嬉しい という口コミです。

先程の口コミと同様、周囲の音が聞こえる点が高評価です。

レジで店員さんの声が聞こえるのはよいですね。

イヤホンを外すのも面倒ですが、レジで会話できないと困りますからね…

落ちにくく運動にも最適というのも高評価です。

サイクリングで骨伝導イヤホンを利用されている方もちらほら見かけます。

密閉型のイヤホンは危険ですし、警察に止められる可能性もあります。

骨伝導イヤホンでも止められる可能性はありますし集中して運転しないと危険ですが、密閉型のイヤホンよりは安心感はあります。

ただ風が強い日なんかはあまり音楽が聴けない可能性がありますが…

マイク付きで通話にも便利という点も高評価です。

ワイヤレスイヤホンは有線イヤホンと比較すると通話に向かない印象があるので、個人的には通話目的ではワイヤレスイヤホンはあまりおすすめしません。

有線イヤホンマイクと比較して、ワイヤレスイヤホンはマイクの位置が口から遠ざかる傾向があるからです。

ただ、最近はワイヤレスイヤホンでも通話で問題なく利用できるという意見もちらほら見かけます。

通話で利用する場合は、事前にテストしてからが安心かと思います。

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の性能と特徴

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の性能・特徴を紹介します。

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の性能

詳細情報
型式 ‎耳掛け型
ケーブルの特徴 ‎ケーブルなし
ヘッドホンジャック ‎USB
形状 ‎円形・丸い
ブランド ‎EX-DASH
色 ‎ブラック
メーカー ‎EX-DASH
発売年 ‎2023
接続方式 ‎無線
素材 ‎ABS、シリコン
付属品 ‎取扱説明書、ケーブル
製品サイズ ‎13 x 11 x 4 cm; 22 g
商品重量 ‎22 グラム

参照:Amazon EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380 商品紹介ページより

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の特徴

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の特徴を見ていきましょう!

骨伝導イヤホン

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の最大の特徴は骨伝導イヤホンであることです。

骨伝導イヤホンは、耳の中にイヤホンを入れるのではなく、骨を通して音を伝えるイヤホンです。

大きな特徴が、耳を塞がないこと。

メリットにもデメリットにもなり、状況によって向き、不向きがわかれます。

たとえば、周りの音が大きいような状況では向きません。

特に電車のように音が大きいところだと、騒音が耳にダイレクトに入ってきて、イヤホンからの音量が相対的に小さくなります。

イヤホンの音量をあげると、スピーカーが外に出ているので音漏れします。

このため、骨伝導イヤホンにとって電車の中は最も不向きな環境となります。

また、そこまで大きい音でなくても、かなり静かな場所や人が多くて近くにいるような場合だと、音漏れに気づかれる可能性があります。

こういった環境だと骨伝導イヤホンは向いていないので、この場合は密閉型のイヤホンを利用する方がおすすめです。

一方、耳を塞がずに周りの音が聞こえることで、屋外で安全に散歩やジョギングなど楽しむことができます。

特に車が通る歩道が小さいような道だと、車が接近していることがよくわかるので安心です。

また、屋内でも、周りの音が聞こえやすいので、話しかけられた場合にそのまま会話することもできます。

私も実際に家で家事をしながら骨伝導イヤホンを利用することが多いです。

今までだと密閉型のイヤホンを外すしかなく面倒でしたが、骨伝導イヤホンだとその手間が省けます。

口コミでもあった通り、レジでイヤホンを外さずに店員さんとやり取りできる点も便利です。

最近の骨伝導イヤホンは低価格でも品質が高いものがあります。

私も実際にaftershokzの骨伝導イヤホンのサブとしてお手頃価格のイヤホンを購入しましたが、これで充分かなと思いました笑

最新版はこちらです

よかったらチェックしてみてください。

ワイヤレスイヤホン

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380はワイヤレスイヤホンであることもまた大きな特徴の1つです。

ワイヤレスイヤホンは、ケーブルがなく、Bluetoothでスマホやパソコンに接続するタイプのイヤホンです。

タッチノイズという服や体にケーブルが当たって発生するノイズが発生しません。

また、当然ケーブルがないので絡まりません。

これはなかなかのメリットですよね笑

利用中にケーブルがひっかかってイヤホンが外れるようなこともありません。

一方デメリットとしては、バッテリー駆動のため電池切れの可能性があります。

また、電波利用のため途切れ、音飛び、遅延が発生する可能性があります。

これらのデメリットがありますが、BlueToothのバージョンがあがることで改善されてきています。

Bluetooth

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のBluetoothバージョンは5.3です。

BlueToothバージョン5.3では、従来と比較して接続安定性や省電力性が向上しています。

安定性が向上したおかげで、音飛びや途切れが少なくなり、音声の遅延も軽減されました。

しかし、まだ完全にゲームでの遅延を感じないレベルには達していない印象です。

Youtubeの動画視聴なら気にならないが、音ゲーやFPSでは遅延が気になるという口コミがちらほら見られます。

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の口コミでは特に言及されていませんでしたが、この価格帯のワイヤレスイヤホンで見かけることが多いです。

ゲームで快適に利用するなら、まだ有線イヤホンの方がおすすめかと思います。

もう一点、省電力性が向上することで、バッテリー持ちが改善されています。

バッテリー

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のバッテリーは200mAhです。

最大12時間稼働となかなかのバッテリー持ちです。

BlueToothのバージョンアップによって、通信の省エネ化が進んでいるため、バッテリー持ちも長くなりました。

12時間というのはかなりのバッテリー持ちですね。

完全ワイヤレスイヤホンは、イヤホン単体で4時間程度~と骨伝導イヤホンより短いことが多いですが、ケースに格納すれば充電できる点は安心です。

一方、骨伝導イヤホンはケースで充電することはできませんが、最近の商品だと8時間程度利用できるものが多い印象です。

ケースで充電はできませんが、EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380はUSB Type-Cで充電できるため、比較的出先でも充電しやすいですね。

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の12時間というのは今まで見た骨伝導イヤホンの中でも最長レベルかなと思います。

通勤通学程度であれば全く問題なく、使用状況により前後するとは思いますが、仕事で利用しても問題ない可能性もあります。

口コミを見ても、充電・バッテリー持ちに関して高評価の意見ばかりになっていました。

防水

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の防水レベルはIPX7です。

IPX7防水レベルは、1メートルの水深で30分間水につけても故障しないというレベルです。

IPX7レベルの骨伝導イヤホンは、雨や汗などの通常の使用環境で使用する分には故障する心配はほぼありません。

汗や雨に対する耐久性が向上し、アクティブなスポーツやアウトドアでの使用に適しています。

ただ、テストは常温の真水で実施されるようです。

そのため、プールやサウナ、海水や温泉水などの特殊な環境下では故障する可能性があるのでご注意ください。

IPX7防水レベルは、この記載方法では最高レベルの防水性能ですが、絶対に水濡れで故障しないというものではありません。

過信せず、できるだけ水に濡れないように使用することが安心です。

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380のレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

EX-DASH 骨伝導イヤホン BH380の口コミ・レビューをチェックしました。

音漏れするとの低評価がありましたが、骨伝導イヤホンは密閉型イヤホンと比較すると構造上音漏れはしやすいです。

ただ、他の骨伝導イヤホンと比較しても音漏れがしやすい可能性があるので、この点はご注意ください。

一方、骨伝導イヤホンのメリットである、周囲の音が聞こえやすいという点は高評価でした。

ただ正直普通の骨伝導イヤホンというイメージなので、それならもう少しお手頃価格のでよいのかなという気はします。

こちら、私がaftershokzの骨伝導イヤホンのサブとして購入してメインに昇格した骨伝導イヤホンの最新版です。

執筆時は特選タイムセールでEX-DASH 骨伝導イヤホン BH380より1000円程度安く購入できるので、よかったらチェックしてみてください。

セール対象ということもあり、価格は変更される可能性があるのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました