OOZE ワイヤレスイヤホンのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ワイヤレスイヤホン

アマゾンのランキングを見ていると、こちらのOOZE ワイヤレスイヤホンがあがっていたのでちょっと気になり、口コミとレビューをチェックしてみました!

OOZE ワイヤレスイヤホンのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでOOZE ワイヤレスイヤホンのレビューや口コミをチェックしました。

3000円クラスのワイヤレスイヤホンが最近狙い目だなと感じていますが、こちらのOOZE ワイヤレスイヤホンも一部初期不良と思しき口コミは低評価になっていましたが、それ以外はおおむね高評価を得ている印象でした。

では、まずは先に低評価のレビューを見て、その次に高評価のレビューを見てみましょう!

OOZE ワイヤレスイヤホンの残念なレビュー・口コミ

まずはOOZE ワイヤレスイヤホンの残念なレビュー・口コミから。

Bluetoothワイヤレスイヤホンは3台目です。過去3台とも同じような価格帯の商品でしたが、最も低品質だと思います。購入翌日で1時間ほど使ってしまったけど返品したいくらいです。
・スマホをポケットに入れて音楽を聴くと、断続的に長時間接続が切れます。
・低音域が響かずキンキンした音でドラムの音・ベースの音が死んでしまいます。
・ケースから取り出しにくいです。歩きながらケースから取り出すのは難しいです。
レビューと価格で購入を決めたのですが、なぜ高評価なのかまったく理解できません。

引用元:Amazon OOZE ワイヤレスイヤホンのレビューより

接続が切れる、低音が響かないなどで返品したいという口コミです。

断続的に長時間接続が切れるというのは初期不良かもしれません。

音質については好き嫌いが個人の主観によるところが大きいので評価が難しいですが、ドラム・ベースの音が死んでいるとまで感じるのは、接続同様初期不良かもしれませんね。

カスタマーサポートの対応は迅速という高評価の口コミもあったので、サポートに連絡した方がよさそうです。

ケースから取り出しにくいのはデザイン寄りの問題かと思いますが、接続と音質の問題は初期不良だった場合、交換などしてもらえると改善するかもしれません。

OOZE ワイヤレスイヤホンの良いレビュー・口コミ


続いてOOZE ワイヤレスイヤホンのいいレビュー・口コミはこちら。

●音質について
装着して、初めて音を聞いた時に、すごい低音がスカスカな音だなぁと思ったのですが、実は装着方法を間違えていて、上下逆さまに付けていました。いろんなイヤホンの形があって、それらによって、付け方が違うので、まずそのイヤホンの正しい付け方を説明書などで確認して、使おうとするイヤホンの正しい装着方法を知ってから使うようにしましょうw
 このイヤホンは、出っ張りが上に来るように装着するタイプで、間違った装着方法に気づき、正しい装着方法で装着し直して、改めて音を聞いてびっくり。
 高音もクリアで、低音も申し分なし。ワイヤレスイヤホン特有の雑音も一切なくクリアです。

●サイズや形について
 ケースもかなり小型化されていて、イヤホン本体も非常にコンパクトで無駄な形がなく、スッキリしています。耳の穴の形によくフィットし、ちょうど耳の穴にすっぽりハマるような形状とサイズなので、周りの人も、イヤホンしていることに気づかないくらいです。
 また、形が耳の穴に凄いフィットするので、すごい落ちにくいと思います。バイクにのるのですが、バイクのフルフェイスを被る時に、よく、イヤホンが外れることがありましたが、このイヤホンでは、そうしたことが起こらず助かってます。

●使い勝手に関して
 ペアリングとかもほぼなにか特別な操作は必要なく、ケースから出すと勝手に左右がつながって、ブルートゥースも、一度、ペアリングすれば、あとは自動的に勝手につながってくれます。
 音量の調整、曲の早送りや戻しは、センサータッチ式ですが、感度がよく、ストレスがありません。
 ケースの充電も、残量がパーセント表示されるので、充電のし忘れも防げますし、それぞれのイヤホンの充電量の目安も表示されるので、助かります。

 本当にいい点ばかりですが、唯一、木になったのが、ケースがすべすべツルツルして、高級感があっていいのですが、開ける時に滑ってしまって、ちょっとそこだけが気になりましたが、それ以上に、音もいいし、サイズも小さく、使いやすくて、かなり満足度が高いです。
 買ってよかったです。

引用元:Amazon OOZE ワイヤレスイヤホンのレビューより

これは私も初めて気づきましたが、正しい向きがあるんですね。

確かに今まで利用したワイヤレスイヤホンは、上下がわかりやすいものとちょっとわかりにくいものがありました。

わかりやすいものはともかく、わかりにくいものは最初に利用するときにちゃんと確認した方がよさそうです。

この方も、ちゃんと正しい装着方法で利用することで、音質は満足していると高評価をつけられています。

サイズもコンパクトでよくフィットするとのことで、バイクのフルフェイスヘルメットでもひっかかって外れることなく利用できているようです。

私はフルフェイスのヘルメットは利用しませんが、過去に利用したイヤホンは大き目だったので、あのイヤホンだときっとひっかかったのではないかと思います。

ペアリングやタッチセンサーについても特に不便はなく、ケースが滑りやすいというところだけが気になるようで、全体的にかなり高評価でした。

この価格でこの音質の良さには正直ビックリしました。特に低音の重量感は中々なものです。タイトルにも書きましたが、lineに登録すると補償期間が18ヶ月になります。まだ一度しかコンタクトしていませんが、カスタマーサポートの対応はとても迅速でした。今後も何かと頼りになりそうです。

引用元:Amazon OOZE ワイヤレスイヤホンのレビューより

音質、特に低音が高評価の口コミです。

こちらの口コミのタイトルは「この価格でサポートも充実!」というものでした。

最近よくあるLINE登録することで保証期間が伸びるものです。

OOZE ワイヤレスイヤホンはLINE登録で18か月間保証されるようになります。

最近はお手頃価格の商品でも、カスタマーサポートの評価が良いものが多いですが、OOZE ワイヤレスイヤホンのサポートについてもある程度安心できそうです。

口コミを色々見ていて、メーカーによってサポートがよさそうなものとあまりよくなさそうなものがありますが、競争で良いサポートのメーカーがいっぱい残ってくれたらいいですね^^

OOZE ワイヤレスイヤホンの性能と特徴

OOZE ワイヤレスイヤホンの性能と特徴を紹介します。

OOZE ワイヤレスイヤホンの性能

詳細情報
バッテリー要/不要 ‎はい
型式 ‎インイヤー
ケーブルの特徴 ‎ケーブルなし
コントロールタイプ ‎ボリュームコントロール
形状 ‎円形・丸い
ブランド ‎OOZE
色 ‎ブラック
メーカー ‎OOZE-JP
接続方式 ‎無線
素材 ‎プラスチック
付属品 ‎TypeC充電ケーブル、取扱説明書、収納ケース
製品サイズ ‎5.7 x 3.5 x 2.6 cm; 35 g
商品重量 ‎35 グラム

参照:Amazon OOZE ワイヤレスイヤホン 商品紹介ページより

片耳がたったの4gとイヤホンが軽いのはもちろん、充電ケースも含めて35gとかなりの軽さです。

基本的に通勤通学などで持ち歩く機会が多いワイヤレスイヤホンなので、軽いのは魅力的ですね♪

私が所有する古いものは100g近くあるので、最新のワイヤレスイヤホンは半分以下かと驚きです笑

OOZE ワイヤレスイヤホンの特徴


OOZE ワイヤレスイヤホンの特徴を見ていきましょう!

コンパクト

口コミでも紹介しましたが、OOZE ワイヤレスイヤホンはコンパクトで、フルフェイスのヘルメットをかぶるときでもひっかからないコンパクトさと、上でも記載した通り片耳4g、ケースつきで35gという軽さが魅力です。

Bluetooth5.3

OOZE ワイヤレスイヤホンにはBluetoothは最新版の5.3が搭載されています。

音飛び、途切れや遅延が改善されたもので、初期不良が疑われる低評価の口コミはありましたが、他はざっと確認したところ特に低評価の口コミは見受けられませんでした。

バッテリー

OOZE ワイヤレスイヤホンは400mAhの大容量バッテリーで長時間音楽を楽しめます。

口コミでもバッテリー長持ちということと、バッテリー残量がわかりやすいという点が高評価でした。

防水

OOZE ワイヤレスイヤホンはIPX7の防水機能がついいています。

1mの深さで30分浸水しないというテストですが、常温の水道水でのテストになります。

これはOOZE ワイヤレスイヤホンに限ったことではないですが、IPX7の防水テストの内容は上記の通りとなっています。

温度の高いお風呂や、水道水より塩素濃度の高いプールや海水では故障しないとも言い切れないため、注意した方がよいと思います。

OOZE ワイヤレスイヤホンのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

OOZE ワイヤレスイヤホンの口コミとレビューをチェックしてみました。

完全ワイヤレスイヤホンは3000円前後の商品の品質が高くなってきている印象です。

こちらのOOZE ワイヤレスイヤホンについても、口コミを見ると初期不良と思われるものは低評価ですが、普通に使えている分には高評価の口コミが多く見受けられました。

ハイエンド商品に比べるとかなりお手頃価格なので、コスパがよくワイヤレスイヤホンの入門用やサブ機として向いている印象を受けました。

タイトルとURLをコピーしました