Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

バッテリー

いきなりですが、私のブログで恐らく一番アクセスがある記事がこちらです

同じメーカー、Semiroの10000mAhモバイルバッテリーです。

コンパクトでAmazonおすすめ商品にも選ばれているので、私もこの記事で初めて知ったメーカーさんですが、一定の評価はされているようです。

そんなSemiroから、ワンランク上の15000mAhのモバイルバッテリーが登場し、こちらもAmazonランキング上位にランクインしていました!

10000mAhの商品も評判だったので、こちらも気になりますね!

ということでSemiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの口コミ・レビューをチェックしてみました!

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでSemiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビューや口コミをチェックしました。

前回になかった内蔵ケーブルやライトが特徴ですね。

内蔵ケーブルは、短いという口コミもありますが、これがあったから購入したというようなものもあり、概ね好評だったのが印象的でした。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの残念なレビュー・口コミ

まずはSemiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの残念なレビュー・口コミから。

コード類やライト、大容量と言うことで購入。

失敗しました。

①充電器96%にスマホ電池残り14%を接続して充電開始。→スマホ電池100%充電完了→充電器6%まで低下
【フル充電1回しか出来ない】

②充電器0%になったのでコンセントで充電開始。→5時間後→充電器54%に復活
【何故だか遅い気がする】

③コード短い

以上

引用元:Amazon Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビューより

Xperia使用 2回フル充電出来ない 本体充電に一晩かかる という口コミです。

スマホを14%から100%まで充電させて、充電器の方は96%から6%まで低下したということです。

Xperiaのどの機種かにもよるかもしれませんが、どちらにせよ機種にもよりますがフル充電は1回しかできなさそうです。

また、充電器本体への充電も時間がかかるということで5時間で54%までということで、フル充電は倍くらいかかりそうですね。

ちょっと商品ページ記載の6時間では厳しそうな印象です。

また、コードが短いというのはこちら以外にもいくつか口コミで言及されていました。

モバイルバッテリーなので、充電する機器の近くに置けば問題ないですが、あまり短いといくつも機器を繋ぐ場合に少し窮屈になりそうな印象です。

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの良いレビュー・口コミ


続いてSemiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのいいレビュー・口コミはこちら。

2年前にモバイルバッテリーを購入、今回2回目です。検討した点は①ケーブルの向き。持ち運ぶ際に充電するので重ねて持てるかどうか。②バッテリー残量が確認しやすいか。
①も②も文句なし完璧でした。
急速充電できると書かれていましたが、今までのモバイルバッテリーより充電にかかる時間は短く済みます。(新しいからかもしれない)
もう一点、スイッチを押すとライトがつく。これは予想外の機能でした。
確かに携帯のライトだとバッテリー残量を気にしないといけないけれど、これなら安心して万が一の時も使えそうです。
ストラップを取り付けてカバンに中で迷子にならないようにしています。
表がツルツルで手垢が目立ちます。スマホの画面を拭くとき一緒に拭いて、ベトベト感が出ないようにしていますが。
マットタイプだと更に嬉しかったですね!

引用元:Amazon Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビューより

シンプルだけど多機能という口コミです。

モバイルバッテリーはSemiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhが2つ目ということです。

ケーブルが短いということですが、重ねて持てるかどうかも問題ないようです。

これは逆に自前のケーブルをさすタイプの方が、ケーブルが長くなりがちなのでよかったのかもしれませんね。

バッテリー残量表示も、最近のモバイルバッテリーで流行っている液晶LCDで表示されるタイプです。

ちなみに商品ページにも記載されていますが、残量表示の最小値は10%のようです。

「10%になったけどまだ減らないからヘーキヘーキ!」

って思ってたら…ということになりかねないのでご注意ください。

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhにはライトも搭載されています。

スマホのライトも便利ですが、バッテリーを結構食うのでなるべく使わなくていいなら使いたくないところ。

なのでバッテリーを持ち歩いているときはこちらのライトを利用できるのもよいですね♪

表がツルツルで手垢が目立つということです。

他の口コミでも、傷がつきやすいという意見が見られたので表面はマットなものの方がよかったかもしれませんね。

光沢感のあるブラックは私も好きですが、傷や指紋が気になる方はご注意ください。

iPhone、アイコス持ちの外回りが多い自分にとっては理想形のモバイルバッテリー。
今まではモバイルバッテリー本体とライトニング&C-typeケーブルをそれぞれカバンにいれていたが、
使用時の探す(接続する)手間と、カバンの中が乱雑になるのがストレスだったので本商品を購入。
ケーブル一体型はどうしても耐久性が気になって敬遠していたが、毎日最低2回使用し三ヶ月ほど経ったが全く問題なし。一体型になることにより上記の探す(接続する)手間とカバン内のスペース管理の煩わしさから一気に解決された。
容量に比べ許容内の重量感でサイズもコンパクト。デザイン性質感共に良く充電速度も速いので外での充電はこれ一つで完結という安心感がある素晴らしい商品だと感じました。

引用元:Amazon Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビューより

自分の中での理想形という口コミです。

オフィス内だと電源をいつでも利用できますが外回りが多いとモバイルバッテリーがあると助かりますね。

アイコスはモバイルバッテリーによって、充電できるものとできないものもあるようですが、Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhは問題なく充電できるようです。

ケーブル付きモバイルバッテリーの利点は、おっしゃる通り別のケーブルを持ち歩かなくてよいことと、モバイルバッテリーさえ見つかればすぐ目的のケーブルを利用できることです。

容量が大きいので多少サイズと重さはありますが、許容内とのこと。

後ほど記載しますが、思ってたより大きかったという口コミもあったので、購入するなら許容内のサイズと重さなのかチェックしてからにしましょう。

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの性能と特徴

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの性能・特徴を紹介します。

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの性能

型番: L17 モバイルバッテリー

サイズ: 8cm×8.9cm×2.5cm

カラー: ブラック

入力電圧/電流: DC5V/2A

出力電圧/電流: DC5V/2A

充電時間: 約6時間(5V/2A)

参照:Amazon Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAh 商品紹介ページより

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの特徴


Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの特徴を見ていきましょう!

容量

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの容量は、記載の通り15000mAhです。

モバイルバッテリーは変換ロス等があって、記載の容量まるまる利用することはできません。

一般的に、記載の容量の6~7割程度、というところです。

変換ロスを考慮しても少ないようならちょっと考えものですね。

セール等で安くなっていたら、上記踏まえてそれでもコスパよしと判断できればアリだと思います。

各社色々な製品を出して、アマゾンのランキングも様々な商品があるので見続けているとキリがありません笑

実質の容量と値段をある程度決めておいて、欲しい機能(ライトがついている方が良いなど)があればそれにする、というくらいが良いかもしれません。

ケーブル内蔵

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhは4つのケーブルが内蔵されています。

・Type-A入力
・MicroUSB出力
・Type-C出力
・Lightning出力

別途ケーブルがなくても、充電から給電まで行うことができます。

もちろん出力ポートもついているので、別途ケーブルを準備すればそちらも利用可能です。

スマートウォッチやワイヤレスイヤホンで専用の充電ケーブルを利用するものもありますので、そういったものはポートを利用すれば対応できます。

ポート

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhは内蔵ケーブルがありますが、入力/出力ポートももちろん搭載されています。

・MicroUSB入力
・USB Type-C入力
・USB Type-A出力×2

まず入力ですが、内蔵ケーブルのType-A入力もあり、ポートではMicroUSBとType-Cの入力も可能です。

万一どこかに不具合が出ても、入力が3種類あるのは良いですね。

最近普及してきたUSB Type-Cが利用頻度が高いと思いますが、充電速度は落ちそうではあるものの、1か所不具合が出ても利用し続けられるのは好感が持てます。

出力は、USB Type-Aの出力が2つついています。

内蔵ケーブルの3つと、この2つであわせて最大5台まで同時に給電することができます。

内蔵ケーブルは若干短いので、ケーブルで3つ充電するのは少し厳しいかもしれませんが、ケーブルを持ち歩いているなら、出力ポートを利用する方が余裕はあるかもしれません。

サイズ

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのサイズは縦8.9cm横8cm、厚さ2.5cmで重量は211gとなっています。

もちろん機種によるのですが、スマホの半分よりちょっと大きいくらいの大きさでしょうか。

指でつまんでいる写真を見ると、なんとなく小さいイメージを持ちますが、5台のスマホと並んでいる画像だとだいたいイメージがわきやすそうです。

211gというのは、15000mAhの商品では軽い方かなという印象です。

というのも、多種多様な製品が存在する10000mAhの商品も色々調べましたが、あまりその商品と変わりません。

恐らく皆さん見たことがあるであろうAnkerの10000mAhバッテリーは180gと私が今までチェックした中で一番軽い商品でした。

そんな商品と、1.5倍の容量で30g程度しか差がありません。

また、その他の商品で、10000mAhで220g程度の商品もあったので、容量が大きいSemiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhが211gというのは頑張っているなという印象です。

残量表示

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhはLCD残量表示機能が搭載されています。

最近のモバイルバッテリーで良く見る、残量を数字で表示してくれるものです。

上でちょっと出たAnkerの製品は、発売されたのが5年以上前になると思いますが、残量表示はLEDの4つのランプになります。

※12月17日に執筆しています。Amazon取り扱い開始日は2015年12月17日とのこと。誕生日(?)おめでとう!

4段階での表示より、数字の方がわかりやすいので良いですね。

LEDライト

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhにはLEDライトがついています。

ライトはほとんどのスマホにもついているので無くてもマイナスとはなりませんが、スマホのライトは結構バッテリーを消費するので、モバイルバッテリーの方で利用できるのは良いですね。

最近は台風や大雨での災害も甚大になってきているので、災害対策としてモバイルバッテリーを購入する方も増えていると思います。

そんな商品なので、ちょっとしたライトでもついていると良いですね。

たまに、同じくライトがついている商品で、ライトがしょぼいという口コミも見かけますが、Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの口コミではそういったものは確認時点で見受けられませんでした。

概ね高評価で、寝るときに近くに置いている、ライトがあって助かるといった口コミもありました。

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

Semiro L17 モバイルバッテリー 15000mAhの口コミ・レビューをチェックしました。

私のブログの中でもトップクラスにアクセスがあったSemiroのモバイルバッテリー

15000mAhでケーブルやライトがついて、セール時は10000mAhより安くなっているので魅力的ですね。

容量が大きい分サイズも比例して大きくなります。

これは同じ素材を利用している限り仕方ないことなので、自分に必要な容量か、持ち運びでも問題なさそうなサイズなのか、確認しておきましょう。

上記クリアできれば、容量と機能と値段を考えると、コスパのよい商品といえます。

タイトルとURLをコピーしました