Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

バッテリー

モバイルバッテリー探し、どれがいいのか悩ましいですよね。

有名メーカーのモバイルバッテリーは性能が良さそうで安心できますが、もう少しお手頃価格のモバイルバッテリーはないかな?

Amazonのお手頃価格のモバイルバッテリーは価格は魅力的だけど、品質は大丈夫かな?

どちらも一長一短ありそうで、悩んでしまう気持ち、よくわかります。

実は、Amazonのお手頃価格のモバイルバッテリーの中にも、口コミで評価が高いものがあります。

気になったモバイルバッテリーは、口コミをチェックしてみましょう。

ただ、特に聞いたことのないメーカーのモバイルバッテリーは、「容量がかなり少ない」という低評価の口コミが見られることがあります。

なので、モバイルバッテリーは特に低評価の口コミをしっかりチェックしておきましょう。

低評価の意見も問題なさそうなものであれば、試してみるのもよいかもしれません。

ということで、今回はYoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの口コミ・レビューをチェックしてみました!

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビュー・口コミを徹底検証 !

アマゾンでYoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビューや口コミをチェックしました。

「思ってたより充電スピードは遅い」という意見が見られました。

2.1A充電なので、PD急速充電のような充電スピードは出ないので、この点ご注意ください。

しかし、この価格帯のモバイルバッテリーにありがちな「容量が少ない」という意見が見られませんでした。

大容量であること、内蔵ケーブルが搭載されていることが評価されている印象でした。

また、価格についても、クーポンが大きく、かなりお手頃価格で購入できそうです。

このページだけを見て「そこまで安くないな」とスルーしてしまうと、クーポンを見落とすことになります。

Amazonのクーポンは大きく割引されることもあるので、気になったらAmazonのページをチェックしておきましょう。

では、先に低評価のレビューを見て、次に高評価のレビューを見てみましょう!

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの残念なレビュー・口コミ

まずはYoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの残念なレビュー・口コミから。

急速充電と書かれていたので即購入しました。ですが後で確認したところ2.1Aなこおがわかり最近の物にしては弱いということが分かりました。ですが一度充電すればなかなか切れることがないのでそこはいいなと思いました。長期間はまだ使っていないのでこれから期待です。

引用元:Amazon Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビューより

思ってたより充電スピードは遅いが充電は長時間できる という口コミです。

そこまで低評価ではなく、残念ポイントもあったものの、期待はされているという意見です。

私がチェックした時点で、Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの口コミは60件程度集まっていました。

その中で、低評価の口コミは2件のみとなっていました。

もう1件の方は、「思っていたより大きい」という部分が低評価らしく、致命的だと感じるような意見は見られませんでした。

よく見られる「容量が少ない」という意見も、見当たりませんでした。

機能面での低評価ポイントとしては、「急速充電」くらいです。

急速充電と書かれていたが、2.1Aという出力であることが後からわかったとのこと。

これはよくわかります。

商品ページに「急速充電」と記載しているモバイルバッテリーは多く、記載されていないものを探す方が難しいと思います。

ただ、具体的には「急速充電」と呼んでいい基準は特にない認識です。

昔の充電は、5V1Aでの充電が主流でした。

それが倍の電流である2Aも利用できるようになり、ここから「急速充電」と呼ぶことが多い印象です。

従来の倍の電流が利用できるので、急速は急速かと思います。

ただ、最近では、さらにその倍程度になる「PD急速充電」などが流行ってきています。

こちらのレビュアーの方も、恐らくPDクラスの「急速充電」を期待されていたのではないかと思います。

PD急速充電は私も利用していますが、従来と比較すると、劇的に充電速度があがっています。

PD急速充電を利用するためには、PDに対応したケーブルも揃える必要がありますが、これは揃えるだけの価値があるなと個人的には思っています。

2.1A充電、確かにPDと比較すると弱いですが、PD対応ケーブルを持っていなくても恩恵に与れるので、その点は便利ではあります。

低評価ではありますが、カバーできる程度の内容でそこまで深刻ではない印象を受けました。

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの良いレビュー・口コミ


続いてYoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのいいレビュー・口コミはこちら。

商品が届いて早速使ってみました。94%から、自分のUSB Cと本体付属のUSB Aケーブル両方を100%まで充電して見ました。どちらも問題なく充電出来ます。
その後、本体のUSB A 口と付属のUSB Cケーブルを使ってスマホを数回充電しました。4025mAhのスマホを60%から100%まで充電し、バッテリーは85%から78%に変わりました。充電時間は凡そ30分です。
バッテリーの容量と充電速度は満足です。

引用元:Amazon Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビューより

大容量で満足です という口コミです。

とても参考になる口コミです。

本体への充電は、USB Cと本体付属のUSB Aケーブル両方での充電が可能とのこと。

USB Type-Cの入力ポートと、内蔵ケーブルのUSB A入力用は、どちらも問題なく利用できたということです。

本体充電速度さえ問題なければ、USB Type-A用の充電器があれば、別途ケーブルを持ち歩く必要がありません。

最近はカフェでも、高速バスにもType-A用のポートがあったりします。

外出・旅行になるべく荷物を減らしたいような場合に、Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhはおすすめです。

こちらの口コミで最も参考になる部分は、スマホを充電した際の数値が明記されている点です。

これだけ情報があれば、モバイルバッテリーの実際の容量を推測することができます。

4025mAhのスマホを60%から100%まで約30分で充電したとのこと。

40%分充電したので、4025×0.4で実質1610mAh分充電されたことになります。

その1610mAh分は、85%から78%になったとのことで、モバイルバッテリーの7%分に相当します。

1610÷0.07=23000mAhとなり、Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhが実質充電に利用できるのは23000mAhという計算になります。

「30000mAhと書いてるんだから少ない」と思われるかもしれませんが、モバイルバッテリーには変換ロスというものがあり、実際に充電できるのは記載された容量(公称値)の6~7割程度というのが一般的です。

23000mAhというのは、30000mAhに対して7割を超えているので、変換ロスを考慮すると優秀な部類に入るかと思います。

ただ、テストで利用した容量がそこまで多くないので、もう少し大容量充電するか、数をこなす方が正確な容量が把握できるかとは思います。

それでも、「公称値の半分も使えなかった」と、変換ロスを考慮しても容量が少ないモバイルバッテリーもあるので、現時点ではコスパが良いモバイルバッテリーという印象です。

自分の端末はiPhone、アンドロイドスマホ以外にGoproなどバラバラですが、この充電器でみんな充電できます、しかもケーブル付きでめっちゃ便利です!
30000mAhの大容量で、さらにはライトもつきます。
これで電源なしのキャンプ場に行ってもすごく安心だ!

引用元:Amazon Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビューより

容量充実し、ケーブル付きで最高のモバイルバッテリー という口コミです。

様々なデバイスを利用されている方からの口コミです。

内蔵ケーブル搭載のモバイルバッテリーは、こちらのレビュアーの方のような方に特におすすめです。

デバイスが多くケーブルが複数必要になる場合、普通のモバイルバッテリーであれば、その分複数のケーブルを持ち歩く必要があります。

それが内蔵ケーブルで賄えるのであれば、余計な荷物を持ち歩く必要がなくなるので、とても便利です。

また、LEDライトが搭載されている点も評価されています。

大容量でLEDライトつきというのは、キャンプでも活躍することでしょう。

その分、多少重くなりますが、車でのキャンプであれば、持ち歩きでも重さが影響することもほとんどないので、特にこのようなキャンプでの利用に向いているモバイルバッテリーと言えます。

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの性能と特徴

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの性能・特徴を紹介します。

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの性能

登録情報
梱包サイズ ‏ : ‎ 16.5 x 10.1 x 3.9 cm; 460 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日 ‏ : ‎ 2023/9/8
メーカー ‏ : ‎ Yoiibuy
ASIN ‏ : ‎ B0CHMZMNND
製造元リファレンス ‏ : ‎ v16

参照:Amazon Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAh 商品紹介ページより

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの特徴

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの特徴を見ていきましょう!

大容量:30000mAhの容量で多数のデバイスを充電可能

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーは、その名の通り30000mAhの大容量を誇ります。

これだけの容量があれば、スマートフォンを何度もフル充電することができるでしょう。

しかし、モバイルバッテリーには変換ロスというものが存在することに注意が必要です。

一般的に、変換ロスを考慮すると、実際に充電できるのは公称値(今回は30000mAh)の6~7割程度と言われています。

なので、Yoiibuy v16 モバイルバッテリーが実質充電に利用できるのは、18000~21000mAh程度と見積もっておくのがよいでしょう。

ただし、中にはもっと充電容量が少ないというモバイルバッテリーもあるので注意が必要です。

色々なモバイルバッテリーを見てきましたが、「変換ロスを考慮しても容量が少ない」という意見がつくモバイルバッテリーも多く見られました。

ただ、Yoiibuy v16 モバイルバッテリーに関しては現状そのような口コミは見られませんでした。

それどころか、ちゃんと計算できるように数字を出してくれていた口コミがあり、その情報をもとに計算すると、23000mAh程度利用できそうでした。

このように、口コミから実際の容量が確認できるような情報を探すのがおすすめです。

4種類のケーブル内蔵:microUSB、USB type-C、Lightning、USB-A入力

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーの大きな特徴の一つとして、4種類のケーブルが内蔵されている点が挙げられます。

microUSB、USB type-C、Lightning、USB-A入力と、主要なケーブルタイプが全て揃っているので、これ1つでさまざまなデバイスに対応することができます。

充電の際に別途ケーブルを持ち歩く必要がないので、バッテリーは持ったのにケーブルを忘れた、ということにもなりません。

出張や旅行、キャンプなどでも、荷物を少なくしたい場合におすすめです。

10000mAh~20000mAhクラスではあまり見ないケーブル内蔵型も、30000mAhクラスになると増えてくる印象ですね。

ケーブルが故障する可能性ももちろんありますが、USB Type-Aの出力ポートも搭載されているので、少し不便にはなりますが手持ちのケーブルを利用することもできます。

今まで充電ケーブルを色々な種類を持ち歩くのが面倒だと感じたことがある方には魅力的な特徴だと思います。

4台同時充電:家族や友人と一緒に充電が可能

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーは、最大4台までのデバイスを同時に充電することができます。

これにより、家族や友人と外出先で一緒に充電する際に、複数のモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなります。

4台を同時に充電する場合は、その分1台当たりの電流が分散されるので、充電速度が遅くなる可能性がある点には注意が必要です。

就寝時には、複数台同時に充電して寝ることになると思いますが、いったん、同時充電でどの程度の速度が出るのか確認しておいた方が安心だと思います。

ちなみに4台というのは、内蔵ケーブルの出力3系統(microUSB、USB Type-C、Lightning)と出力用USB Type-Aの4つを利用して4台充電可能となります。

複数入力ポート: microUSB、USB Type-Cの2系統

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーは、モバイルバッテリー本体充電用の入力ポートとしてmicroUSBとUSB Type-Cの2系統を搭載しています。

出力も複数あり、入力も複数あります。

昔は入力・出力ともに1つずつというモバイルバッテリーが主流でした。

私もこのタイプのモバイルバッテリーを所有しています。

今でも問題なく利用できていますが、1系統しかないと、ポートが故障するとおしまいです。

その点、複数の系統があれば、1つ故障したとしても他のポートやケーブルを利用できるというのは安心ですよね。

故障すると不便になるので買い替えにはなると思いますが、しばらくそのまま利用継続することもできるので便利です。

液晶LCD残量表示: バッテリーの残量が数字で確認可能

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーは、液晶LCD残量表示を搭載しています。

このおかげで、バッテリーの残量を数字で確認することができます。

一目でどれくらいの充電が残っているのかがわかるので便利です。

従来のLEDライト表示は4段階で残量を表示していました。

LCD残量表示の方は具体的な数字で残量を表示できるため、充電のタイミングも逃しづらくなります。

例えば、就寝前にバッテリーの残量を確認し、50%未満であれば充電をする、といった具体的な判断がしやすくなります。

最大2.1Aでの充電が可能

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーは、最大2.1Aでの充電に対応しています。

従来の1Aと比較すると、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを短時間で充電することができます。

ただ、最近の充電は最低でも2.1Aでの充電というものが増えてきている印象です。

さらに、PD急速充電というような規格も広まってきています。

そのような急速充電と比較すると、やや見劣りするかもしれません。

実際に、口コミでも「思っていたより充電速度が遅い」という意見が見られました。

この点は、最新の急速充電規格を普段から利用されている方は注意が必要です。

ただ、価格と容量を重視してこの点は大目に見ることができるなら、選択肢としてはアリだと思います。

LEDライト搭載

Yoiibuy v16 モバイルバッテリーは、LEDライトを搭載しています。

このLEDライトは、非常時やキャンプなどのアウトドアシーンでの使用に非常に便利です。

結構な容量なので、普段使いというよりもどちらかというと災害対策の備蓄やキャンプでの利用に向いている印象です。

LEDライトも30000mAhクラスの大容量バッテリーから搭載され始める印象です。

災害用として家に置いておくなら、枕元に置いて停電時にすぐLEDライトを利用できるようにしておくのがよさそうですね。

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhのレビュー・口コミを徹底検証!性能や評価、評判もチェック!まとめ

Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhの口コミ・レビューをチェックしました。

低評価の意見としては、「思ってたより充電スピードは遅いが充電は長時間できる」という口コミがありました。

急速充電を期待して購入したものの、2.1Aという出力で、最近のPDといった急速充電規格対応のモバイルバッテリーに比べてやや弱いと感じたようです。

しかし、一度充電すれば長時間持つとのことで、その点には満足されているようです。

一方、高評価の意見としては、「大容量で満足です」という意見がありました。

充電した際の詳細な数値を共有してくださったおかげで、Yoiibuy v16 モバイルバッテリー 30000mAhが実際に充電に利用できる容量が推定できました。

変換ロスを考慮しても優秀な容量と言えそうな内容でした。

また、複数デバイスを持ち歩く方から、キャンプでも役に立ちそうという意見も。

おっしゃる通り、キャンプでの用途にとても向いているモバイルバッテリーだと思います。

執筆時点の情報ですが、クーポンも意外と大きく、とてもお手頃な値段だと思います。

このページにも価格が記載されていますが、「思ったほど安くないな」とスルーすると、意外と大きいクーポンを見落とす可能性もあったりします。

なので、気になったのであれば、商品ページまで見ておくのが良いと思います。

キャンプ以外だと、災害対策用に備蓄しておくのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました